連絡・通知

学校から保護者の皆様への主な通知・依頼の内容を掲載します。

6年生の机移動の親子ボランティア募集

学校の机と椅子は高さが可動式になっていて、6年間持ち上がりで利用できるようになっています。本校では1年生から6年生まで同じ机・椅子を利用しているところですが、6年生の机・椅子は次年度の1年生のものになります。そこで、机椅子をきれいにし、高さを下げ1階に降ろす作業をします。この作業はなかなか力仕事であることから、今年はPTA会長の協力を得て、6年生のPTAを対象にしてボランティアを集めて行うこととしました。2/25付で依頼文を配付しました。作業の日時は、3月20日(土)9時から2時間程度を想定しています。ご都合のつく6年生の保護者の皆様のご協力をいただきたいと思います。よろしくお願いします。参加は保護者だけでも親子でも構いません。子供だけの参加は避けたいと思っています。

6年生机移動の親子ボランティア募集

卒業証書授与式の挙行について

(6年生保護者対象)令和2年度の卒業証書授与式の案内文を登録します。なお運動場は駐車場として、雨天や状況が悪い場合を除いて開放する予定ですが、9時20分までは、在校生の下校等の理由から運動場に車を入れることができませんのでご承知おき下さい。運動場に車を入れる場合は、運動場南側道路を西側から進行して、左折で運動場に入ってください。

卒業証書授与式案内文

公開授業参観の実施(3月)

1月に予定していた公開授業参観が実施できませんでした。保護者の皆様から1度でいいから授業を見たいという意見が多いことから、緊急事態宣言が解除されたあとの3/9~12の期間の8:40~11:25(1~3限)を公開授業参観とします。地区をA~Dまでの4つに分けて9日をA地区、10日をB地区、11日をC地区、12日をD地区としました。なお4年生は11日にMyDreamFestaがありますので、4年の全ての保護者の方に参観していただいて構いません。11日のMyDreamFesta開催時間では4年生保護者用に運動場を開放しますが、運動場での駐車場区域を制限しますので、4年生以外の保護者の運動場への駐車はしないでください。次に通知文を登録します。

公開授業参観案内文

4地区の割り当て表

公開授業参観の取りやめと校内書初め展の参観について

愛知県が令和3年1月12日付で、政府に緊急事態宣言の要請をすることで、週末には県下に緊急事態宣言が発せられると考えられます。このため、予定していた公開授業参観はとりやめ、廊下で行っている校内書初め展のみの参観とさせていただきます。保護者の教室内への入室はお断りしますので、ご理解をお願いします。通知文は本日付実家庭で配付します。

公開授業参観のとりやめと校内書初め展の参観について(案内) [147KB pdfファイル] 

インフルエンザによる出席停止に関する「インフルエンザ経過報告書」について

インフルエンザの診断があった場合いん、今までは医療機関からの「診断および登校許可証明書」を学校に提出していただいていましたが、岡崎市教育委員会からの通知で、今後は「インフルエンザ経過報告書」を提出していただくことになります。これについて、1月8日付で通知文を配付しました。次は通知文とインフルエンザ経過報告書のファイルです。

インフルエンザ経過報告書通知文 [92KB pdfファイル] 

別紙「インフルエンザ経過報告書」 [348KB pdfファイル] 

公開授業参観での依頼事項

令和3年1月14日より、地区を4つに分けた公開授業参観を行います。そこでの新型コロナウイルス感染症対策としての留意事項を1月8日付で配付しました。次は、その通知文です。

公開授業参観通知文 [142KB pdfファイル] 

令和3年度の行事・日課等のアンケートについて

令和3年度の行事・日課について、12月に保護者アンケートをとりました。多くの保護者の方に4月からの学校の取り組みを評価していただき、次年度もアンケート依頼文の内容に準じて進めてほしいとの意見が9割以上でした。その中でいくつか回答させていただきます。

・授業参観をネット配信してはどうか、欠席連絡はメールでよいのではないか→学校での複数の子供たちの映る様子をネット配信することは、個人情報保護等の理由から制限がありますので現在はできませんが、今後の法整備や保護者の皆様の理解などにより可能となるのではないかと思います。欠席のメール連絡は、メール発信者が保護者であることを特定するシステムが必要です。現在いろいろなシステムが開発されていると聞きますので、実現していくのだろうと思います。

・下校時間を早めるのはどの時間を短くするのか→始業から1時間目開始までの時間を5分、5限と6限の間の放課を5分とすることを考えています。授業間の放課を短くすることは市内でもいくつかの学校で実施しています。6限授業後の帰りの会から下校までの時間が現在30分で余裕がありますので5分短縮することを考えています。授業時間を短くしたり20分放課を少なくしたりすることは考えていません。

・新型コロナウイルスの家族感染があった場合の欠席について、他の児童にどのように説明しているか→他校での新型コロナ感染による休校では、氏名を公表するよう強く要望する電話があると聞きます。児童本人に限らず一切の個人情報は公表することはありません。新型コロナウイルス感染者が減らない状況にあり、新型コロナウイルスの感染回復後でも倦怠感等が残る事例があることによる心配があります。高齢者や基礎疾患家族のいる児童・生徒が、心配のため欠席すること、児童・生徒本人だけでなく家族に発熱や咳症状がある場合も躊躇せず欠席をすること、通知文等で繰り返し依頼をしているところです。そのおかげで本校は休校をしないで済んでいます。他にも親族の危篤でのお見舞い・葬儀などで長期に欠席する児童は、従来からいますので、欠席についてはそれぞれの都合があることから、その事情を詮索することのないよう指導しています。

・学校で朝子供を車で送迎する際にどこに駐車してよいかわからない→北側駐車場の温室から渡りまでの3台分が駐車スペースです。駐車スペースがない場合は、駐車場真ん中に東向きで停めていただいています。ただ朝は車の出入りが多いので、その停め方はやりにくいと思います。3月末までですが、市民ホームさんに理解をいただき、朝の8時30分頃までであれば、市民ホーム北側駐車場を利用してもよいと許可をいただきましたので、停めることができます。それでも停める場がない場合は、職員が停めるスペースで空いている場所に停めていただければ結構です。令和3年3月末まで校舎改修工事が続きます。本校職員も北側駐車場の停めることができず他の駐車場を借りている状況になっていて駐車スペースがない状況です。

岡崎市教育委員会配付のタブレット端末(iPad)の利用について

令和2年度、4年生以上は2学期中に、キーボード等と一緒に貸与が開始され、授業での利用を始めています。3年生以下は3学期に貸与が開始されます。これについての通知文を12/23付で2通配付しました。1つは、教室には充電用保管庫がありますが、授業で手軽に利用するためにタブレット等をいれる手提げ袋を用意していただきたい旨の依頼文です。もう1つは、タブレット等の故障等補償と個人負担の消耗品についての通知文です。

Мyタブレット利用のための学校での保管用袋について(通知) [166KB pdfファイル] 

岡崎市配付の 児童用 タブレット端末 i Pad の破損等の 補償 範囲 と対応 について 通知 [144KB pdfファイル] 

令和3年度の行事・日課について

 令和2年も12月中旬になり次年度の行事等について検討をしているところです。今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、昨年まで行ってきた校外学習等の多くは取りやめや縮小することとしました。文部科学省は12月5日に「新しい学校の生活様式」を改訂した内容には、今までの新型コロナウイルスに関わる教育現場での知見から、従来からの学習の保障について示されています。概要は「ウイズコロナの時期となり、新型コロナウイルス感染症対策をしながら、今まで行ってきた学習を、実施方法の工夫をしながら、できる限り進めていく」という主旨です。また令和2年7月に、文部科学省は「教職員の業務量の適切な管理等」に関わる通知を出しました。これは労働関係法に準じ、教職員の勤務時間以外の勤務については月45時間までであること等を厳格化するもので令和3年4月1日から実施です。これら文科省や教育委員会の通知と本校の子供や家庭の実態を考慮しながら、次年度の行事等の検討を進めますが、保護者の皆様にもご意見をいただこうと考えました。12/5付実家庭で通知文を出しますので、PTA活動も含めご意見がありましたら記入していただき担任まで提出してください。なお提出は任意ですので提出しなくても結構です。

12/5付通知文 [215KB pdfファイル] 

新型コロナウイルス感染症の対応により教職員が出勤を控える場合について

12/4現在、愛知県・岡崎市の新型コロナウイルス感染者数は、減る傾向になく、経路不明者が多く出ています。また報道では毎日のように学校の休校や公務員や医療関係者の感染が報告されています。今後、本校教職員本人や家族などPCR検査を受けたり陽性の診断を受けることがありかもしれません。その場合の対応について通知文を登録しました。なおすでに教職員本人や家族が発熱や風邪症状がある場合は出勤を控えています。今後、教職員本人が陽性であったり、家族が陽性であったりすれば2週間程度の期間、出勤を控えることになりますのでご承知おきください。

通知文(12/4) [118KB pdfファイル] 

新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応と学校保健委員会の中止について

 11月19日現在の愛知県及び岡崎市の新型コロナウイルス感染症の状況は、新規感染者や経路不明者が増加傾向にあります。岡崎市保健所・岡崎市教育委員会によると最近傾向は、発熱以外の咳やのどの痛みなどの症状が多く、そのため軽く考えて出勤・登校をしてしまい感染が広がることが多くなってるとのことです。こういった症状では体力・免疫力が低下し、感染症にかかるリスクが増えます。保護者の皆様には、引き続き、感染症対応をお願いします。また先の中部実業団駅伝大会でトヨタ自動車に次ぎ2位となり、正月のニューイヤー駅伝に出場するトヨタ部色のコーチを招いた学校保健委員会「親子で体力づくり」については、この状況のため中止します。これらの通知は11月19日付で児童に配付しました。次が文案内書です。

通知文 [120KB pdfファイル] 

冬季における新型コロナウイルス感染拡大防止について

 保護者の皆様にご協力により日頃から体調管理をしていただいていることから、本校では休校することなく学校生活を行うことができています。今後の冬季にはインフルエンザの流行にも配慮していきます。そのため体育や運動以外の学校生活場面では、マスク着用をしていくこととしました。また最近は新しい生活様式の「手洗い」がいいかげんになっている児童を多くみかけるようになりました。学校でも指導していきますので、ご家庭でも手洗いの習慣がつくようご協力をお願いします。これについては11月2日付で依頼文を配付ました。

依頼文 [127KB pdfファイル] 

第48回 人権を理解する作品コンクール ポスターの部 実施について

 人権に関するポスターについてお知らせです。自由応募になりますので、ご家庭で描き、担任に提出してください。

人権を理解するコンクール ポスターの部について.pdf [202KB pdfファイル] 

学校保健委員会「親子で体力づくり」

令和2年10月20日付で案内文書を配付しました。今年は、従来とはやり方を変更し、多くの保護者の方に参加していただけるように土曜日開催としました。内容は、親子で体力づくりのきっかけになるとよいと考え、実質20分程度ですが運動場を走って、走ることの楽しさを感じてもらおうと考えました。11月28日(土)の当日は、走ることの楽しさをわかっていただけるように、毎年正月のニューイヤー駅伝常連チームであるトヨタ紡織から講師をお招きし、一緒に走っていただきます。新型コロナウイルス対応のため、地区より時間をずらして実施します。

案内文 [419KB pdfファイル] 

キッズデイズ期間中の学区こどもの家・児童育成センターの利用について

こども育成課長からキッズデイズ中の利用の自粛について依頼がありましたので通知文を登録します。横向きになっていてすみません。

通知文(写) [754KB pdfファイル] 

小学校体育大会の延期の日程について

キッズデイズ期間に予定していた小学校体育大会の延期についての通知文です。

通知文 [105KB pdfファイル] 

新型コロナウイルス感染拡大防止の家庭での対応

岡崎市教育委員会から感染拡大防止のための家庭での対応の徹底に関する通知が来ました。これを受け、9月28日付けで依頼文を配付します。この通知文には、9月30日からのキッズデイズで予定していた小学校体育大会・コンクールの延期についても記載してあります。

通知文 [133KB pdfファイル] 

音楽発表会の実施について

本年度は、新型コロナウイルス対策として大きな声や対面の会話、児童同士の接触などを配慮して授業を行っていることから、従来の学芸会については実施しません。そのかわり音楽の授業で学習している合奏について、保護者が参観できるような発表会をすることとしました。9月24日に中学年、11月19日に低学年、12月17日に高学年で、学級ごとに発表します。発表時間は5~8分程度です。8月24日に配付した通知文を登録しますので参考にしてください。なお音楽部は、11月7日(土)に発表を予定しています。部活動計画で確認してください。

音楽発表会の通知文 [136KB pdfファイル] 

キッズデイズの実施について

岡崎市教育委員会は、令和元年から9月末の週末の3日間を休日とし、10月初めの土日までを「キッズデイズ」としました。この期間の授業数を確保するために、従来夏休みだった8月末から2学期を始めています。この期間は、小学校・中学校の大会を実施しています。実施をしてまだ2年目であることから、この内容を新めて通知します。

キッズデイズ通知文 [96KB pdfファイル] 

新型コロナウイルス感染症に関わる登校を控える対応について

7月以降、新型コロナウイルスに関わる知見が報道されるようになりました。手指洗浄とマスク着用でかなり感染が防ぐことができること、児童の感染は家庭内感染であることことなどがあります。また学校の児童・教職員が感染者・濃厚接触者になった場合も早い時期から登校を控えることで、感染者を広げず休校措置をしないですむなどの措置ができることもわかってきました。家族の職場の身近な方が咳症状等でPCR検を受けるような場合は、濃厚接触者の指定を受ける可能性があります。その時期から児童も登校を控えると、たとえ家族が濃厚接触者になりさらには感染者になっても、児童が欠席をしていれば、他に濃厚接触者を防ぐことができます。家族が濃厚接触者に指定されることが予見される場合はその時期から登校を控えていただくようご協力をお願いします。

新型コロナウイルスに関わる児童の登校についての依頼文 [133KB pdfファイル] 

9月からの生活について

市内小中学校で起きた事案からの健康管理などの依頼です。2学期が始まってから毎日発熱や体調不良で早退する児童がいます。ほとんどが「登校前から調子が悪かった」「朝ご飯を食べてこなかった」と答えます。子供たちの健康管理にご留意いただきますようお願いします。

9月からの生活についての依頼文 [153KB pdfファイル] 

新型コロナウイルス感染に伴う臨時休業等の対応について

児童や教職員が新型コロナウイルス感染症に感染した場合の学校の臨時休業等についてどのように対応するかを、岡崎市教育委員会から通知がありましたので、保護者の皆様には感染者が出る前に通知します。

新型コロナウイルス感染に伴う臨時休業等の通知文 [137KB pdfファイル] 

児童の家庭でのゲームやスマホアプリ利用、ネット依存等について

子どもたちに家に帰ったらどうするの?と聞くと本校は「ゲームをやる」という子が多くいます。中には親の許可を取らず課金するという子もいます。「家に方は課金のことを知っているの?」と子供に聞くと「わからない」などとあいまいです。保護者会でもゲーム依存傾向の相談がありました。ゲーム依存は治りずらい病気です。ゲームには対象年齢があります。また学校では、学習に由来しないゲーム利用は一切進めていません。利用の方法をよく話し合って家庭での利用をいただきますようお願いします。

家庭でのゲーム・スマホアプリ・ネット依存の通知文 [156KB pdfファイル]

SNS事業者による「#Noheart NoSNS」をスローガンに適正利用

令和2年7月21日付で報道されたように、ツイッター社やLINEなどの会員制交流サイト(SNS)事業者が匿名の誹謗(ひぼう)中傷を減らそうと、SNSの適正な利用を一斉に呼びかけることが始まりました。各社は、「 NoHeart NoSNS (ハートがなけりゃ SNS じゃない!)」をスローガンとするメッセージを、ハッシュタグ(検索目印)を付けて発信 し、 利用者に SNS の使い方について考えてもらうようにしています。SNS利用は大人も子供も、心のない書き込みや人を傷つけることが問題となっています。この機会にぜひ、ご家庭でもお話ししていただきたいと思います。

#NoHeart NoSNSの通知文 [119KB pdfファイル] 

運動部の練習試合での保護者の見学・支援について

令和2年7月3日付けで通知を出しました。中学校では運動部の練習試合は6月から始まっていますが、本校では新型コロナウイルスの感染拡大状況を確認して6月中の練習試合は控えていました。7月21日以降は熱中症防止のため、7月末に大会がある水泳部以外の部活動を控えることから、7月のそれまでの期間に練習試合を計画することとしました。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、体育館・屋内施設では、密になる可能性があることから保護者の見学・応援・支援は控えていただくこと、運動場・屋外施設での練習試合は、密にならないことエチケットなどを守っていただくこと、応援をしないこと等により見学をしてよいことなどが書かれています。内容についてご理解とご協力をお願いします。なお文化部については、演奏会・作品展など保護者の皆様にご協力をいただくことがあれば別途通知させていただきます。

通知文 [114KB pdfファイル] 

令和2年度の修学旅行の行程の変更

6年保護者様対象で令和2年6月19日付でアンケートを取りその回答を7月1日付で通知しました。緊急事態宣言の出た地域を除くことで市内小学校は検討をし、本校はアンケートの結果を参考に奈良方面の見学で調整していきます。配付した通知文内に空白部分がありましたことをお詫びします。「ので修正して登録します。、なお来年度については、通常の京都に戻したいと考えていますが、新型コロナウイルス感染症の状況から判断していきます。

回答通知文 [183KB pdfファイル] 

児童の家庭でのスマホやゲームの利用について

令和2年7月1日付で通知を出しました。配布した通知文の日付が間違っていましたことをお詫びします。毎年同趣旨の通知を出しているところですが、長い間の休校によって全国的に深刻な状況が明らかになってたことが報道されています。(休校 ネットなどのキーワードで検索できます)特に小児科学会は成長期の子供たちにとっての影響を危惧しています。心身ともに成長段階の子供の年代にとって、問題が明確になってからでは手遅れになることがあります。特にボイスチャット利用のゲームでの過激な言動が日常の学校生活に出ますが、本校でも同様です。保護者の皆様で十分留意して利用をしていただきますようお願いします。

通知文 [155KB pdfファイル]  

小児科学会広報メディア漬けの子育て [259KB pdfファイル]  

読書の記録カード

本校では昨年から、読書記録カードを週末に配付し、読書感想の簡単な文とイラストをかいて、教室に、貼っています。読書推進は、全国学習・学力状況調査の愛知県や本校の結果から、読解力不足などが愛知県では全国最下位、本校も全国平均以下であるり、読書量も平均以下であることから進めていることろです。本校は、その分毎日のゲームに費やす時間が平均以上で、それに伴って、算数の読み取りなどの学力低下や視力低下、運動量不足等が起きています。また読書が進んでいないことや読み取る・聞き取ること、生活経験との結びつきの不足など、論理的思考・図形認識・空間認識・短期記憶・長期記憶・判断力等の発達が順調でない状況も現れてきています。そこで本校は、岡崎女子大学の白垣潤准教授の指導を受け、読書の記録カードを利用して子供たちの脳発達に役立てようと試みています。その一つが、読書記録カードです。通知文は1年生の保護者対象ですが、今年も全学年で行っています。

読書推進と読書カードの通知文 [161KB pdfファイル] 

オンライン学習ソフトの利用

岡崎市教育委員会は、市内小中学校児童・生徒の臨時休校中の学習の補充や今後の新型コロナウイルス感染症拡大の第2波になったときの家庭学習の充実として、オンライン学習ソフトを用意し、その利用に関わるIDとパスワードを配付しました。本校の児童は、すべて学校で利用の方法を試しています。またこのIDとパスワードは、中学卒業まで利用するとのことですので、なくさないようにお願いします。

オンライン学習ソフトの利用についての通知文 [154KB pdfファイル] 

気温が上がる時期の学校生活について

令和2年度は、1学期が8月7日まで(7月21日からは半日授業)であることから、気温が上がる時期の学校生活における服装・持ち物などについての通知文を6月19日付で出しました。利用する場合の利点と欠点をお子様とお話しをしていただき利用してください。なお7月21日以降の下校時刻を11:30としました。この期間は例年夏休みであることから、暑さが厳しくなることが予想されます。近隣の小学校と相談し、子供たちの健康のためには、正午頃には帰宅していることが望ましいとしてこの時間としましたのでご了承ください。主な点は次の通りです。

・スポーツドリンクの利用は、子供の健康状態から保護者が判断して利用してください。

・7月21日以降は授業数が3時間となり下校時刻が11時30分頃となりますので、ランドセルではなくリュックサックでも結構です。手提げは避けてください。

気温が高い時期の学校生活通知文 [184KB pdfファイル] 

夏休みの課題について

令和2年度の夏休みの宿題は、「夏休み日誌」以外の理科自由研究・社会科研究、作品・生活作文・読書感想文、図工作品は、自由応募とします。作品展やコンクールは継続し、作品募集をしていますので、応募を考えて見える方は、計画的に作品作りをしていただけるよう6月19日付で通知を出しました。

なお夏休み日誌は、例年のような冊子型の日誌ではなく、学年ごとに、独自で作成した冊子や漢字・計算ノートなどのノート宿題となります。各学年で通知がありますので、確認してください。

夏休みの宿題についての通知文 [162KB pdfファイル] 

相談週間

1年生保護者宛の相談週間の通知です。相談週間は子供たちの悩みや困りごとの解消やいじめの早期発見のために、学期に1度行っています。なお、相談期間でなくても、相談事がある場合は、担任を始め学年主任、養護教諭、コーディネータ、教頭などに相談してください。

相談週間通知文(1年生保護者向け) [95KB pdfファイル] 

持久走大会のコース変更について

11月22日から体力駆け足をはじめ12月4日に持久走大会を実施します。他郡市をはじめ岡崎市内でも持久走大会を取りやめる学校が増える中、校外コースを使った大会の実施できることはたいへんありがたいことだと思っています。小学生の持久走については大変大切な運動です。持続する運動については、学習指導要領では5~6分、持久走は日本陸連ガイドラインでは5分としています。本校の持久走大会の距離は少し長い距離だったので、それらに合わせたものに変更しました。5分程度で走り切れる距離は、走る姿勢のバランスが崩れず、「まだ走れる」という余力を残すころとができます。これが持久走や長距離走を楽しく走り、生涯スポーツにしたいと感じるモチベーションにつながり、子供たちの心肺機能の向上にもつながると考えています。

11月25日~12月20日までの下校時刻の変更について

本校の6時間目のあとの下校時間は16時10分です。日没時刻が16時40分頃になる時期に16時10分下校では、学区の広い本校の児童は、日没前に帰宅できていない状態があります。そこでこの時期の下校時刻を10分早め16時とすることを10月30日付けで通知しました。その通知文には、3学期は日没時刻が遅くなりますが気温が低いため継続して16時下校とすること、また次年度の下校時間を15時50~55分にする考えのあることもお伝えし、その意見をmentimeterで回答していただくよう依頼しました。お時間がありましたら御回答ください。 

漢字力・計算力テストの出題内容について

1学期に続き2学期の12月始めに漢字力計算力テストを予定しています。この出題問題について1学期に変更をしましたが、出題内容の変更が伝わっていなかったとご意見がありました。このため11月1日付けで、出題内容の変更の通知を出しました。これは学校の授業で教える規範である「学習指導要領」が改訂されたことにあります。新しい学びは、漢字を読み書きするだけでなく、漢字を使って文章を書くなど、活用することが重視されていますので、漢字の活用問題を増やしていきます。

部活動計画のホームページ登録

部活動の計画について、計画表がなくなったり欠席でもらってなかったりしてうまく連絡できない事がありました。そこで2学期より部活動の計画をホームページに載せています。この閲覧方法を8月29日付けで文書を通知しました。閲覧に必要なパスワードが書いてあります。通知文を無くした方は、顧問に聞いてください。

全国学力学習状況調査の速報

本校の結果とその分析は、2学期に本ホームページで通知します。主な内容としては国語・算数ともに成績は良いことがあげられます。国語で正答率の低かった問題は、文中にある間違った漢字を正しく直す、1つの文を2つに分ける、文中の意図する内容を書くなどがあげられました。知識を覚える事に加え、意味を理解し利用することが求められています。こういった問題に対応できるよう指導を進めていきます。平成元年度全国学週学力状況調査結果通知文 [180KB pdfファイル] 

2学期から「読書の記録」をはじめます

6年生が4月に実施した全国学力学習状況調査の速報値が出ました。愛知県の国語は今年も全国最下位でした。例年「読書量不足」を指摘されていますがその傾向は本校にも当てはまります。読書は、考える力を育み、脳の活性化を進めることは様々な場面で発表されていることです。本校は2学期から、読解力向上と脳の活性化を目標に、読書の記録(B6サイズで本を読んだ感想と印象に残った場面のイメージ絵)を作成していきます。1週間で1冊以上の本を読みます。金曜日に各学級で読書の記録を配付しますので読んだ本のうち1冊文を、休み中に書いて月曜日に提出してください。2学期から始めると3月末までに20枚以上の記録を書くことになります。2学期始めと3学期末の記録ではかなりの成長の様子がうかがえると思います。

木曜日の一斉下校時間の変更

 7月17日付け通知文書にて、2学期からの木曜日の一斉下校の時間を10分早め15時としました。教員が今までより少し遠い通学路まで付添します。このためにお昼の放課が20分になります。この変更の理由は、本年度1学期中に、下校時の子供同士のトラブルが多かったこと、不審者などが多く出たことなどです。教員が、少しでも下校に付き添うことで下校の様子を把握したいと考えています。

集会・水泳授業への保護者参加状況

7/19水泳部選手激励会・始業式を行いました。本日は13人程度の保護者様の参加がありました。足下の悪い中ありがとうございました。7/4の七夕集会では20人以上、水泳授業も多くの保護者の皆様に参観していただきました。10/1に小学校球技大会の選手激励会があります。開始時間は学年通信などで連絡します。(予定では8:20頃開始)

LINE等SNSなどのトラブル

4月5日付け保護者宛文書で、児童のLINE等のSNSトラブルの注意喚起をしましたが、4月からの相談内容は、児童より保護者に関するものが多くありました。LINE等の書き込みから誤解を招いてトラブルになるケースは全国的に増え、TV「スッキリ」でも話題になりました。本校でも保護者間での書き込みで「一方的に書き込まれた」「犯人捜しをしている」「無視されている」などの相談を受けています。始めは子供同士のことであっても、保護者同士の関係がこじれ、LINE等が子供の問題解決のための手段になっていないことにたいへん憂慮しています。7月19日付けで本内容の通知文を出しますが、保護者の皆様の関係が良好で理解あるものであることが子供同士の良好で理解ある関係を築く礎になります。書き込みの内容については誤解が起きないよう、またトラブルに発展しないようお願いします。

空調設備の供用開始

7月1日より空調設備を利用することができました。せっかく取り付けていただいた設備ですので有効に使っていきます。子どもによって「暑い」「寒い」を感じる程度が異なることや空気の乾燥を防ぐために、廊下側の窓は開いていることがありますのでご承知おきください。

教材農園への堆肥

本校には、北舎南側(校内)と覚照寺さん西(羽根っ子農園)に教材農園があります。羽根っ子農園は地域の方のお力で土づくりができていましたが、校内の農園は、土が固いまま耕して利用していました。この6月に市内の片岡牧場さんのご厚意で堆肥をいただき、土づくりをしました。写真は北舎南の1年生の農園で、サツマイモがつるを広く伸ばしてきています。栽培活動は大切な学習ですので、収穫の喜びも味わえるようにしていきます。

漢字力・計算力テストの内容の変更

 令和元年6月25/26日に漢字力・計算力テストを実施しました。この出題については、従来の漢字の読み書き、数式計算だけではなく、漢字を使った文章作り、文章題を増やしました。出題内容変更について児童・保護者に通知がなかった学級があり申し訳ありませんでした。この変更の根拠は、学習指導要領に、低学年では「漢字を書き、読み、文や文章の中で使うこと」中学年では「漢字と仮名を用いた表記など、文や文章の中で使うとともに句読点を適切に打つこと」高学年ではこれらに加えて「思考に関わる語句の量を増やし、話しや文章で使うとともに、語句と語句との関係、語句の構成や変化について理解し、語彙を豊かにすること」の主旨が示されていることにあります。テストの時間は限られていますので、問題数をあまり変更せず、出題内容を学習指導要領にそって文章づくりを増やしました。なお、漢字を書くことは語句知識を増やすために大切ですので、単元終了後など機会を見つけて漢字読み書きの小テストなどは行っていきます。

夏休みの登校について保護者も一緒も可

夏休みには、理科・社会科の自由研究相談会や図書館開放、特設プログラミング教室、子どもビデオ教室などが行われます。これら参加のための登下校は、子どもの安全のため複数での登下校を進めているところです。しかし一緒に登下校する友達がいないなどの事情があります。そこで、保護者の方で送っていただき、保護者の方には子どもの活動が終わるまで一緒に相談を受けていただいたり図書室にいたりすることもできるよう7月11日付けで通知を出しました。お時間があれば、特に図書館開放などは保護者同伴で結構です。

「ありがとう」があふれる学校に

7月1日の月曜集会で、「ありがとう」があふれる学校にしましょう!と全校に呼びかけました。羽根っ子の良さは、元気で素朴なところです。先日の学校保健委員会で愛知大学の殿木先生が「お互いを認めるコミュニケーション」で言葉遣いのお話がありました。羽根っ子のよさをのばすために、言葉遣いを豊かにしたいと考えています。「おはようございます」のあいさつは言えるので、お互いの感謝のきもちを表す「ありがとう」を広めたいと思います。ぜひ御家庭でも広めていただければ幸いです。

ルンバが羽根っ子の仲間にはいりました

7月1日からルンバが、羽根っ子の仲間入りしました。掃除の時間から働き始めて、学校をきれいにしてくれました。これから朝とお昼に掃除をしてくれます。たまに止まってしまっているので、助けてあげてください。ルンバは黙って掃除をしてくれます。優しくしてください。

木曜集会での保護者参観

七夕集会・選手激励会などの木曜朝に行っている「木曜集会」ですが、保護者の参観もできるように通知しました。駐車場が狭いので徒歩または自転車でお越しください。体育館への出入りは、お子様の昇降口・下駄箱を利用してください。なお木曜集会の開始時間・日程等は学年通信で確認してください。ちなみに2019年7月4日七夕集会の開始は8:10です。なお座席などは用意しませんので、立ながらの参観になります。集会後に授業等を参観していただいてもかまいません。

体育館へのアプローチの追加

全校児童が体育館に集まるときに、体育館に入る経路が少ないために、全校児童が体育館に入るまで15分程度の時間がかかっていました。6月21日に、ゴムマットを購入し、北校舎1F南側から体育館に入ることのできるアプローチをつくりました。現在は10分以内で集合できるようになりました。木曜集会では、6年と1年、5年と2年というように異学年で一緒に入場しますのでまだまだ時間がかかります。今後はもう少し経路を伸ばすなどして、集合解散時間の短縮を図っていきます。

おえかきパネルの設置

北舎には複数の掲示板・ホワイトボードが付いていました。よく見ると壁との設置部が緩んでいたり破損している箇所が多く有り、地震などの衝撃があると落下するおそれがありました。いくつかの掲示板は取り外しましたが、ホワイトボードについては、表面をクリーニングして北舎1F廊下に設置しました。こには、子供たちが絵をかける場所にして、たくさんの子が絵を描いてくれています。災害時に避難所となったときには、そのまま書ける掲示板になると考えています。

学校敷地内禁煙

平成30年7月に健康増進法が一部改正され、学校敷地内及びその周辺で人が集まる場所での喫煙(加熱たばこを含む)が禁止となりました。御理解と御協力をお願いします。