ページの先頭です

ホーム

新香山中学校は岡崎市の最北端に位置し,豊田市に隣接しています。周りは村積山をはじめとする緑豊かな自然に囲まれ,四季折々の彩りを楽しむことができます。
 本校は昭和59年4月に開校しました。最大で770名余りを数えた生徒数は現在は490名ほどですが,この素晴らしい環境の中で,元気に楽しく活動しています。
 また,全校をあげてササユリの保護活動に力を入れ,毎年下草刈りやササユリ採取・訪問を行っています。そして,平成4年度から行っている巴川でのカヌー部の活動も,本校の特色ある活動です。
 卒業生たちの活躍や保護者や地域の方々の協力や支援によってきずかれた本校のよき伝統や校風を守り,生徒に必要な新しい教育活動を創造していきたいと思います。

 そして本校は岡崎市立中学校で一番早くユネスコスクールに認定され、ESD(持続発展可能な教育)を基盤に教育活動を行ってきました。令和3年度からはESDの理念のおおもとになるSDGs(持続可能な開発目標)を基盤に、教育活動を進めます。その1つとして「みんな大好き!!新香山」を学校生活に浸透していきます。生徒たちは「みんな大好き!!新香山」カードを生徒手帳に、教師は名札に入れています。

校 訓
創 造  
本校の教育目標
○ 知・徳・体の調和のとれた人間形成を図る。 
経営方針
・生徒が喜びを感じる学校を目指す。
・教職員が研さんに励み,力量向上に努める。
・保護者,地域の方々に開かれ,信頼される学校を目指す。