教育目標・経営方針

(1)本校の教育目標

 校訓「明朗にして自由 健康にして溌剌」のもと、一人一人の生徒が、自分のよさや可能性を自覚するとともに、あらゆる他者を価値ある存在として尊重し、多様な人々と協働しながら変化や課題を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手となることができるようにする。また、この地域が大切にしてきた「質実剛健(かざらず まじめで たくましい)」の気風を大切にして生きる力を育む。

〇 生徒が生涯にわたって希望をもって、幸せに生きていくことができるような基盤となる力を育成する。(「一生幸せ教育」の創造と展開)

〇 知・徳・体の調和がとれ、気付き・考え・行動する力を育てる。

(2)経営方針

 義務教育最終段階の中学校では、”生徒が生涯にわたって幸せに生きていくための基盤を育むこと”が重要である。本校では、それを「一生幸せ教育」と名付け、生徒の生涯にわたる幸福を視野に入れた教育を推進していく。

(3)重点努力目標

〇「学びの南中」:学び、授業の質を高め、思考力・判断力・表現力を伸ばす。

〇「コミュニケーション能力を育てる南中」:多種多様な体験を意図的、効果的に取り入れて非認知能力を高め、社会性を育てる。

〇「自主・自立の南中」:自治的諸活動とキャリア教育の充実により、気付き・考え・行動する力を育てる。

〇「健康・安全な南中」:命と心身の健康・安全を大切にする考え方と行動・習慣を育てる。

〇「教職員も幸せな南中」:教職員の働き方改革を進める。

(4)目指す教師像

「よくみて よくきいて よりそう教師」

〇人間理解の深い教師

〇仮説を立てて挑戦を続ける教師

〇生徒の希望を育む教師

〇保護者、地域の方から信頼される教師