【学校・家庭との連携】

 

1 学校訪問

 ・必要に応じて通所生の在籍校を訪問し、児童生徒についての情報交換をしながら、より良い支援の在り方を探っています。

 

2 報告・連絡・相談

 ・担任等学校関係者とハートピア職員が参加する「担任会」を設定し、児童生徒の共通理解を図っています。また、日頃の様子を担任の先生と連絡を取り合い、共通理解を心がけながら支援をするよう努めています。

 ・通所状況を在籍校に毎月報告し、児童生徒一人一人の実態把握に役立ててもらうようにしています。

 

3 保護者会

 ・通所生の支援について保護者と意思疎通を図り、支援方針を確認するために実施しています。1学期と2学期の終わりに計2回実施しています。

 

4 親の会

 ・年に2回、通所生の保護者が集まり、悩みを相談し合う会を開催しています。すでに卒業をした通所生の保護者の方も来ていただいており、貴重な経験を話してくださる実のある会となっています。