暴風・暴風雪警報発令時における登下校等について

1 岡崎市に暴風・暴風雪警報が出された時の登校について
(1) 午前6時までに警報が解除されたときは、平常通り登校させてください。給食が中止されている場合は、弁当を持たせてください。
(2) 午前6時から午前11時までに警報が解除されたときは、解除後2時間経てから当日の授業を始めます。この場合も、給食が中止されているときは、弁当を持たせてください。
(3) 午前11時を過ぎても警報解除にならないときは、その日の授業は行わないので登校させないでください。
(4) 登校途中に警報が出たことを知ったときは家に戻るよう指導しますのでご理解ください。
(5) 土日や祝日、長期の休み中の部活動も(1)から(4)までと同様な扱いになります。
2 授業中に暴風・暴風雪警報が発令された時等の下校について
(1) 授業中に暴風・暴風雪警報が発令された際、児童の下校の安全を確認できた場合は、職員引率のもとで帰宅させます。安全の確認できない場合は、学校で待機させます。
(2) 暴風警報が発令されていない場合でも、気象庁等の情報で児童の安全確保が困難と予想された場合は、愛知県教育委員会の通知に基づいて暴風警報発令時と同様に下校させる場合があります。その際は、下校決定後速やかに、矢北小メールでお知らせいたします。

東海地震「注意情報」または「予知情報」発令時における登下校について
1 登校前に発令された場合について
(1)授業を中止し、休校とします。
(2)東海地震注意情報と予知情報の両方が解除されるまで休校となります。
2 登校後に発令された場合について
(1)授業を中止し、安全な場所に避難させます。
(2)児童は、引き渡し下校となります。したがって、引き取り人の方は、ニュース等の情報により引き取りをお願いします。引き取り人を確認のうえ、保護者等に引き渡しをします。この場合、混雑が予想されるので、車での来校はご遠慮ください。
(3)通信回線等の状況により矢北小メールでの配信ができないこともありますので、ニュース等の情報に気をつけてください。また、学校への電話連絡もできる限りご遠慮ください。

その他(特別警報等)
1 岡崎市に「特別警報」が登校前に出された場合は、学校から連絡があるまでは自宅待機をお願いします。登校後に出された場合は、児童の生命及び安全を確保するための最善の対応(学校留め置きまたは保護者への引き渡し)を状況に応じて行います。その際の措置は、矢北小メールとホームページ等にてお知らせいたしますのでご理解とご協力をお願い申し上げます。
2 大雨警報の発令時は、通常通り授業を行います。ただし、大雨で道路が冠水するなどして保護者が危険と判断した場合は登校を見合わせ、学校にその旨の連絡をお願いいたします。
3 暴風警報が発令された場合や東海地震注意情報が発令された場合は、学区こどもの家、育成センターも閉館になります。下校時に学校が一時お子様を預かって保護者が迎えに来たいという場合は、事前に連絡帳や電話などで学校に連絡してください。その際の「一時在校場所」は、管理棟2階の図書室です。
4 緊急情報は、矢北小メールで流します。ただし、矢北小メールが届くまで時間がかかる場合や通信状況により矢北小メールが使えない場合があります。緊急情報は、同じ情報を矢北小ホームページにも同時に掲載します。情報を速く知りたい方はご利用ください。
(http://www.oklab.ed.jp/weblog/kitasyo/)
5 学校外で震災に遭った場合は、一番近い避難所(矢北小・矢北中・矢東小・北野小等)に避難するように指導しています。児童の安否確認は避難所間の相互連絡で対応します。ご家族同士がどのように安否確認をするのか、どこに避難するのか等を決めておいてください。

【この件に関するお問い合わせ:矢作北小学校 教頭 木河(31-4574)まで】