旅立つ前は誰もが忙しいものです。卒業制作を必死に仕上げる三年生の姿。かわいらしかった1年生の頃を思い出していました。

中学3年生にとって美術は二度と出会うことのない教科です。しかしながら、この先の長い人生に「美」を感じない人はいないでしょう。

ふと、この作品を眺める日は、どんな日でしょうか。