警報発令時の児童の登下校について

1 登校前に『 岡崎市 』に『 暴 風 警 報 』 が発令されている時

ア 始業時刻2時間前(午前6時15分)までに警報が解除された場合は、平常通りの授業を行う。

イ 始業2時間前(午前6時15分)より午前11時までに警報が解除された場合は、解除後2時間たってから授業を始める。この場合午前中に登校する時は、給食がないため、弁当を持参する。

ウ 午前11時を過ぎても警報が解除されない時は授業を中止する。

エ なお、上記ア・イの場合でも、家の周囲が冠水するなど、登校に危険があると思われる時は自宅で待機し、学校へ連絡する。

2 登校後に『 暴 風 警 報 』 が発令された時

ア 台風の中心位置、進行方向および速度、気象条件から判断して安全に下校できそうな場合は、授業を中止して通学団下校させる。(教師が各方面ごとに引率)

  ※ 通学団下校をする場合は、矢西小ホームページ、メール配信で連絡。

※ 児童がいつ帰ってもよいように対応を整えてください。児童にもそのときのことを伝えておいてください。(ご近所にあずかってもらうことを含めて)

※ どうしても通学団下校をさせると困る家庭の児童は、連絡帳等で担任に連絡してください。(学校で児童を一時あずかり、迎えがあったところでお渡しします。早めにお迎えを。)

※ 次の児童は学校に待機となりますので、お迎えをお願いします。

・1、2年生で上に兄姉がいない、なおかつ家に大人がいない児童(鍵があっても待機とする)

・3年生以上で、家に入れない児童。

・遠方地区の宮地・座主の児童

  ※ 子どもの家、育成センターは閉所となるため、利用できません。

イ すでに戸外の通行が危険と判断した場合は、危険がなくなるまで校内の適当な場所に残し下校時刻を遅らせるか、お迎えをお願いします。

3 『 岡崎市 』に『 特 別 警 報 』 が発令された時

※ 登校前に特別警報が発令された場合は、児童を登校させない。(自宅待機)

※ 登校後に特別警報が発令された場合は、即刻授業を中止し、保護者への引き渡しか学校待機を状況をみて行う。

★学校からの緊急情報は「矢西小ホームページ」「矢西小メール」でお知らせします。

 

【地震マニュアル】

「南海トラフ地震注意情報」または「警戒宣言」が発表されたとき、あるいは大地震が発生したときは、以下をクリック

※東南海地震マニュアルの文章中の「東南海地震」は、「南海トラフ地震」にすべて読み替えてください。それは、平成29年11月1日から気象庁が『東海地震のみに着目した「東海地震関連情報」の発表は行わない。新たな防災対応が定められるまでの当面の間、気象庁は「南海トラフ地震に関連する情報」を発表する。』の運用を開始したためです。

東南海地震マニュアル.pdf [185KB pdfファイル] 

 

【弾道ミサイル発射に係る対応について】

○「Jアラート」が発動された時の場合については以下を

弾道ミサイル対応について.pdf [91KB pdfファイル]  

○「弾道ミサイル落下時の行動について」は、以下を

弾道ミサイル落下時の行動について.pdf [466KB pdfファイル]