3月23日(月) 久しぶりの登校

休校が始まってから3週間がたちました。全員の登校ではなく、少人数を時間でわけ、加えて机の間隔を離し、換気を十分に行った上で教室に集合をしました。それでも、久しぶりに学校に来て、友達の顔を見て話せることは、生徒のみなさんにとって楽しそうに見えました。各クラスで担任の先生から今年度最後の話があり、通知表を渡しながら個別でもメッセージを伝えていました。積もる話もありますが、なるべく短い時間で行う必要もあり、別れを惜しむように学級は解散となりました。次の登校は新年度、新しい学級がスタートします。休みがまだ続きますが、学習の振り返りに各自で取り組み、4月からの準備を進めていってほしいと思います。

3月13日(金) 春がそこまで…2

先日はつぼみだったハクモクレン。
見事に膨らみ、今にも花開きそうです。
ひまわりが太陽を向いて花咲くのと似ていて、ハクモクレンは「がく」を太陽に向けるため、北を向いて咲くそうです。
そのため、コンパスフラワーとも呼ばれています。

3月11日(水) 春がそこまで…

昨日、公立高校B日程の入試が終わりました。大雨で大変な1日でしたが、夜には、正門アプローチのモクレンがたくさん芽吹いていました。
写真は今朝の様子です。
日に日に春が近づいています。

臨時休業中における学習支援コンテンツポータルサイトのお知らせ

 令和2年3月13日更新

文部科学省より、臨時休業中の生徒の学習の支援方策の一つとして、「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(通称「子供の学び応援サイト)」(https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm)が開設されました。
今後、コンテンツのさらなる充実も予定されています。
ご活用ください。

3月3日(火) 第34回 卒業証書授与式

 今日というすばらしい日を無事迎えることができたことを大変うれしく思います。三年生の門出を祝福するかのように空もきれいに晴れてくれました。中学校生活三年間を振り返り、思い出が溢れる生徒も見受けられました。証書を授与される際の生徒の返事の声が凛々しく印象的でした。義務教育期間が終わり、それぞれの道へと進むと思います。どうか、今日を終わりと捉えずに新たな道への始まりと思ってください。先生はいつまでも君たちを応援しています。