5月31日(月)

 梅雨の晴れ間。快晴な上、心地よい風が吹く1日となりました。休み時間は校庭で運動する子がいたり、チョウなとの生き物を捕まえる人がいたりして、思い思いの過ごし方をしていました。緊急事態宣言が延長され水泳の授業が延期となりましたが、気温も高くなってきているので、プール開き、水泳の授業が待ち遠しいです。

5月28日(金)

 1年生は、アサガオを育てています。天気によって水の量や置き場所を考えて世話をしています。双葉のほかに本葉が出てきました。世話をしている中で、葉のすじや茎の先が赤いことに気付いた子供がいました。そこで、タブレットの虫メガネのアプリを使って拡大して見たり、写真に撮って映像として残しておくこともやってみました。

 

5月27日(水)

 3年生の理科ではホウセンカとヒマワリを種から育てています。どちらも子葉が出てきて、本葉もちらほらと出始めました。毎日水をあげて、我が子のようにホウセンカを育てる子どもたちの様子を見ると心が安らぎます。早く大きくなってきれいな花を咲かせてほしいです。

5月26日(火)

 職員で高学年プールの掃除をしました。泥や苔で汚れているプールの底をブラシで磨くこと約一時間…。本来のきれいな水色の底が見えてきました。あともう少しできれいなプールになりそうです。

 

5月25日(月)

 今日から、職員でプール掃除を行っています。だんだんきれいになっていくプールを見て、嬉しさを感じております。明日は、高学年プールの掃除です。

気合をいれてがんばります!

5月22日(土)

 緊急事態宣言のため、今日は運動会ではなく通常授業が行われました。久しぶりに天気にも恵まれ、子どもたちは校庭を元気に走り回っていました。月曜日は代休になります。感染症予防をしっかりして有意義な休日を過ごしましょう。

5月21日(金)

 5年生の理科では、インゲンマメの種を使って「発芽の条件」について実験しています。水を与えたものと与えないものを比べたり、水に沈めて空気にふれないようにしたりして、毎日意欲的に観察しています。発芽に必要なものを調べることはもちろん、実験を通して、調べたい条件だけを変え、それ以外の条件はそろえることも学習しています。子どもたちの愛情をたっぷりもらって、すくすく成長していくのが楽しみです。

5月20日(木)

 6・7・8組では、音楽の授業で、木琴と鉄琴を使って「小鳥の歌」を演奏しました。優しい音色が教室に響き渡り、子どもたちも音楽に合わせて体を動かしながら楽しそうに演奏していました。

5月19日(水)

 雨天が続いています。学年ごとの雨降り下校では、時間を意識しながら、自分の学年・コースの場所に素早く並ぶ姿が見られました。安全に注意して登下校をしていきましょう。

5月18日(火)

 今日は、緑の羽根募金活動2日目です。緑化委員会が中心となり、募金の目的を説明して緑の羽根を配ったり、担当学級へ行って募金を呼び掛けたりしています。4年生は初めての委員会活動なので、特に張り切っているように感じました。明日は最終日、ご協力をよろしくお願いします。

5月17日(月)

 今週も1週間が始まりました。5年生で進めている、校舎から見た景色のスケッチ。多くの子が色を塗りはじめ、白黒だった世界がカラフルに色づいてきました。完成まで、子どもたちがつくっていく世界を見守っていきたいと思います。

5月14日(金)

 3年生の図画工作科の学習の「光サンドイッチ」という作品が出来上がり、実際に窓につけて光を照らしてみています。どの子も色や形を工夫して素敵な作品を作り上げました。友達の作品の素敵なところをどんどん自分のものにできるといいですね!

5月13日(木)

2年生の生活の授業では、夏野菜の苗を植えました。丁寧に優しく苗を植える姿をたくさん見られてとても良かったなと思います。今日植えた苗が大きく育っていくのが今からとても楽しみですね。

5月11日(火)

 2年生の算数の授業では、竹さしや紙製の物差しを使っていろいろなものの長さを測ったり、長さの計算をしたりしています。ここで学習したことをいろいろな場面で活用できるようになってくれることを願っています。

5月10日(月)

 最近、急に気温が高くなってきました。そんな中、運動会の練習を必死に頑張っている姿が見られました。放課を利用して学年演技の練習をしたり、学年別リレーではどうすれば速く走れるかなど、チームで考えたり、運動会に向けて気持ちが高まていおり、当日がとても楽しみです。練習を重ねてさらなる成長がみられることを楽しみにしています。体調をしっかり整えて、本番まで子どもたちと一緒に頑張っていきます。