9月20日

 今週からまた日記を書いていこうと思います。よろしくお願いいたします。

 本日は台風一過とはいえ、午前中は曇り気味です。運動場は使えず、大門っ子は残念そうです。

 たくさんの枝が落ちました。大門でさえこのくらいです。九州・沖縄をはじめ被災された方々の一日も早い復興を願っています。

 本日は、お忙しい中お弁当を作っていただき感謝申し上げます。

「やったあ、今日は弁当、弁当」と歌いながら登校する児童が何人もいました。給食が嫌いなわけじゃない、でもおうちの味が一番。そんな感じでしたよ。本当にありがとうございます。

 今後は写真もたくさん載せていきます。

9月21日

 左の写真は、タブレットを使って1年生の女の子がスクールライフノートでふり返りをしているところです。お天気マークが見えますか?このマークを使えば、その時間の自分の成就感を表すことが1年生でも可能です。1年生はもう、ひらがなのタッチパネルを使って、文章の入力もできるようになっていますから、この時間に成長した自分をふり返ることもできています。

 右の写真は1年生の算数のチーム学習の様子です。チーム学習の席は「グループになって話し合って!!」という一緒になって話し合うための席ではありません。いつもこの4人で「個の学習」を行うのです。個ですが、聞きたいときに聞けるし、教えてあげることもできる、安心できる仲間の学習です。小さな先生が、友達を助けたり、新たな見方に気付くヒントをくれたり、そんな時間があっちこっちで見られます。もちろん、4人で意見交流もできますが、1年生はできることから順番に始めています。

9月22日

 今日は大門のしめ縄の体験活動を4年生が行いました。これは4年生の総合的な学習の時間の大事な取り組みです。

 2クラスずつ、2グループに分かれて体育館で行いました。講師の蜂須賀様からは、早く仕上げる子が多くいて、「できていない子を手伝って」と言うと「はあい」と言って快く教えてあげていましたとお褒めの言葉をいただきました。毎年のお世話に加えて、子供を褒めていただき感激です。

 出来ばえも今年はよいように思いました。

 今年の稲はトヨタ自動車のテストコースにある水田のものだそうで、トヨタ自動車のSDG'sの取り組みとのコラボでもあったようです。

 満足げな子供たちが印象的でした。厄をよけるこのしめ縄をさらに追究し、活動が広がっていきます。