令和3年1月7日

あけましておめでとうございます。

新年を迎え、3学期が始まりました。

職員一同、今学期も子供たちと楽しい時間をつくるためにはりきっていきます。

1月8日

 今日は今年一番の寒さでした。

 ビオだいもんの水車付近はつららができているほどでした。

 ここ数日寒さが続くようですね。温かくしてお過ごしください。

 1月12日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各教室とも窓を数センチ、入り口を20センチほど開けて授業をしています。

 寒いので、ストーブをつけています。空気が乾燥するので、加湿器のフィルターを交換し、加湿しています。ただ、窓を開けている関係で、湿度が50%になかなかいきません。また、気温も15度を下回っている教室も多く、学習をするのによい環境とは言えません。

 今日は少し空気が湿ってその点はよかったです。しかし、気温は全く上がらず寒い日になりました。

 子供たちは、がんばっています。

 学校での様子を話しつつ、温かくして早めに休むようにしてください。

1月14日

  この日は、指導員の先生をお迎えをして、授業研究を行う予定でしたが、緊急事態宣言発出のためかないませんでした。

 ただ、予定していた授業は行いました。

 

 1年生では、生活科の授業を行っていました。昔の遊びを体験しました。けん玉とお手玉をどうやったら上手になれるか友達の意見を聞きながらの練習です。先生の作った関節も動く人形が黒板の真ん中にあって、膝の曲げ伸ばしが大事だよという子供の言葉を再現していました。

 2年生でも生活科の授業でした。自分が小さかったころの写真を見せながら、おうちの人に聞いてきたことを発表します。自分が生まれてきたとき、お父さんお母さんが心から「嬉しい」「幸せ」「お前は宝物」と思った気持ちを聞くことができました。自己肯定感は、愛されているという実感にも支えられます。保護者の皆さん、調査にご協力いただきありがとうございました。

 6年生では、総合的な学習の時間に「防災」について調べたことを発表する授業をしていました。タブレットを使ってのまとめと発表です。視覚的資料のみで話す子、箇条書きの文字情報が資料の隣にあればしゃべれる子、読み原稿を用意する子と様々でしたが、友達に発表した後にコメントをもらってまとめ、すぐにもっといいプレゼンテーションをと準備していました。

 資料を選ぶセンス、レイアウト、発表の中身の並べ方など、なかなかのものでしたよ。