夏には、たくさんの幼虫に食べられて、絶滅状態だったウマノスズクサですが、根と茎が残っていて、ちゃんと生きていました。夏休み後半からの雨で、たくさん葉っぱが出てきました。

 元気いっぱいの雑草に囲まれ、どこにあるのか分からなかったのですが、草刈りをして支柱を立てたので、ウマノスズクサの存在感が増しました。