携帯電話のフィルタリングサービスについて

 

 

昨年10月に発表された警視庁の調査では、非出会い系サイト(無料ゲームサイト、プロフ等)を通じて犯罪に巻き込まれる児童・生徒のほぼ全員がフィルタリングサービスを受けていないと発表されました。本校が平成22年10月に行った調査では、生徒が個人利用する携帯電話のフィルタリングサービスを受けている割合が61.1%であり、頻繁に新聞等で報道されるネット犯罪等に関わることを心配しています。ネットに関わる問題は、非常に複雑化しており被害が大きく、また解決に時間がかかります。生徒が安心・安全に携帯電話利用ができるよう、インターネットが利用できる携帯電話には、青少年インターネット整備法(平成20年4月1日施行)で定められたフィルタリングサービス(利用無料)を受けていただきたいと思います。

フィルタリングサービスを受ける手順は以下の通りです。子どもたちが利用する携帯電話に、まだフィルタリングサービスを受けていない場合はフィルタリングサービスの申し込みをしていただきますようお願いします。

 

 

1 利用携帯電話からの申し込み(受付時間 各社9時~20時)

NTTドコモ:携帯電話から0120-053-320

KDDI:携帯電話から局番無しで157

 ・ソフトバンク:携帯電話から局番無しで157

 ・ウィルコム:携帯電話から局番無しで116

 

2 各ショップ(営業所)での申し込み(手続き時間が一番短い)

 ・携帯電話を契約した営業所で申し込む。

 

3 その他

 ・保護者による申し込みになります。

 ・フィルタリングサービスの利用は無料です。

 ・フィルタリングサービスには、ホワイトリスト方式とブラックリスト方式があります。ホワイトリスト方式が、より安全ですので推奨しています。