2月14日(金)学校評議員会

 学校評議員(学区の各種組織・団体の代表者)の方々にご来校いただきました。

 授業を参観していただいた後、日々の子どもたちの様子や学校における教育活動についてそれぞれの立場からご助言いただきました。

 活動的で和やかなクラスの雰囲気、教材や学級掲示の工夫などについて高く評価していただきました。

 学校行事や校内環境、ボランティア活動や安全指導について、今後も積極的にご支援くださるとのお言葉をいただきました。

   

 

 

2月12日(水)南の国の生き物(5年生)

 下絵にあわせて版木を彫り、絵の具をつけて刷り上げます。

 テーマは「南の国の生き物」。南の国と聞けば、鮮やかでカラフルな生き物たちがイメージされることでしょう。

 陸も、海も、空もとても賑やかです。

  

   

 

2月10日(月)今からわくわく

 2月12日から2月25日は「ゆきだるま読書週間」です。

 本に親しみ、読書の楽しさを味わうことをねらいとしています。

 学年に応じて、読む本の冊数やページ数を目標に掲げ、各クラス積極的に取組を進めます。

 6月の「あじさい読書週間」同様、今回もこの活動に一役買ってくださるのが、わが校自慢の読み聞かせボランティア「おはたまおはなしたまてばこ)」さんです。

 13日と17日には、お昼の休み時間を利用して特別教室(図書室・図工室・理科室)で読み聞かせを行ってくださいます。

 たくさんの子どもたちが楽しみにしています。

    

 

2月7日(金)学区の昔を学ぶ

 3年生が総合的な学習の時間に地域の方をお招きし、「学区の昔」について学びました。

 前半は、移転前の学校の様子や戦時中のくらし等についてお話いただきました。川魚を捕ったり、イナゴを食べたりしたこと。川で泳いで溺れそうになったことなど、エピソードを交えながらお話してくださいました。同級生だったという幼少の頃の内藤ルネさんについてもふれていただきました。

 後半は、現在の場所に岡崎小学校が移った頃の様子を中心にお話いただきました。1977年の学校移転にも深く関わってみえて、当時の様子を詳しくうかがうことができました。

 移転当初は、体育館やプールはなく、入学式や卒業式は今の音楽室で行ったこと、グラウンドの水はけが悪く、雑巾を使って雨水を吸い取って活動したことなど、ご苦労もたくさんあったようです。

 当時の様子を記録写真を使って説明してくださり、とても分かりやすく学ぶことができました。

   

 

 

2月3日(月)部活動の様子から

 平日の活動時間は限られていますが、運動部、文化部ともに、お互いに協力し声を出し合い、基本技術の習得や体力トレーニングに励んでいます。とても活気があります。

 土曜日には、他校と練習試合をする様子も見られます。チーム岡小として意識も高まっているようです。