2月14日(金)

 今日の5時間目は学校評議員の方が授業参観をしてくださいました。6年3組の教室では道徳の授業が行われ、自分のいいところは何か、これからどのような自分でありたいかなどについて考え、発表していきました。なりたい自分になるために努力する子どもたちを今後も支えていきたいと思います。

2月13日(木)

 今日の昼放課に「ゆきだるま読書週間」のおはたまさんによる読み聞かせがありました。子供たちは図書室、図工室、理科室の3つの会場の中から聞いてみたいお話を選び、紙芝居や大型絵本を楽しみました。図書室では、「ふうちゃんのそり」「とのさまからもらったごほうび」の2つの紙芝居を、とても静かに集中して聞く姿が見られました。

2月12日(水)

寒い日が続きますが、岡小の校庭では、今日も休み時間に友達と走り回る子供たちの姿が見られました。これからも風邪をひかないよう、外で元気に遊びながら健康な身体を守っていきましょう。

また、今日から2週間は「ゆきだるま読書週間」です。期間中は、朝の読書時間が増えたり、おはたまさんによる読み聞かせも多くあります。たくさんの子が本に親しみ、知る喜びや読書の楽しさを味わってほしいと思います。

 

2月10日(月)

 本日の6時間目には、今年度最後のクラブ活動が行われました。子供たちにとっては、楽しみにしている活動の一つが終わってしまうのは少し寂しい気もしますが、どのクラブも1年のまとめができたようです。体育館の横にある梅の枝を見ると、つぼみが大きくふくらんでいました。春の訪れを感じさせるものでした。

 

 

 

 

2月7日(金)

 岡小卒業生のお二人をお招きして、3年生が、昔の岡崎学区の様子についてのお話を聞かせていただきました。初めに、戦時中の服装や食べ物、遊び、町の様子などを教えていただきました。南公園の池で泳いだ話やトイレの違いなどに驚きました。次に、岡崎小学校が駅前から移転した頃の様子を聞きました。事前にある程度学習していたのですが、今の学校の場所にはレンコン畑のある池だったことや引っ越しでは子供たちがいすを運んだこと、プールが完成するまでは昔の学校まで移動してプールに入っていたことなどを教えていただきました。

 

 

2月6日(木)

 6年生は図工で「オリジナルボックス」作りに取り組んでいます。板材を切断し、接着剤や釘を使って接合します。事前に方眼紙で「試作」をしましたが、板材の厚みを考慮した設計をするのに苦労していました。どんな仕上がりになるのか、完成が楽しみです。

 

2月5日(水)

 本日のなかよしタイムに4・5・6年生の長なわ大会が行われました。1月中旬から今日まで約3週間、学級で練習に取り組んできました。特に体育委員会の子はなかよしタイムに下学年の回し手を行い、昼放課には学級の長なわに参加と全校のみんなのために長なわに励んでくれました。学年で設定された目標回数を達成できたクラスも多かったようです。7日には下学年の長なわ大会が行われます。寒さに負けず、がんばれるとよいですね。

2月4日(火)

 毎週火曜日の朝は、「おはたまさん」の読み聞かせからスタートします。岡小の保護者や卒業生の保護者の方が、「おはなしたまてばこ」という名前で活動し、読み聞かせをしてくださっています。今朝は、冬にちなんだもの、日本や世界の名作、クイズ的なもの、大型絵本、紙芝居など、それぞれのクラスで楽しいひと時を過ごしました。「おはたまさん」の時間を楽しみにしているたくさんの子たちのために、忙しい中、本を選び、読み聞かせをしてくださっている「おはたまさん」、いつもありがとうございます。

 2月3日(月

 本日は節分です。給食にも「節分豆」が出ました。子どもたちは歳の数より多く入っている豆を見て、「こんなに食べていいの?」「9個より多く食べちゃった!」と楽しそうにしていました。「鬼は外!福は内!」と言いながら口に運ぶ姿を見ていると、岡小の子たちは、今年も楽しく健康に過ごせるのではないかなと感じます。3年生は、図工で紙版画に取り組んでいます。服の模様を異なる材質の紙で表したり、ひもを使って細かい模様を作ろうとしたり、それぞれが工夫を凝らしています。完成して紙にうつしたときどのような作品が出来上がるか、今から楽しみです。

 2月2日(日)

 2月1日(土