1月21日(火)授業参観

 早朝から多くの保護者の方にご来校いただきました。

 終日の自由参観ということで、子どもたちの様々な活動場面をご覧いただけたのではないかと思います。休み時間にグラウンドに出て、子どもたちと一緒に遊びに加わってくださるお父さんやお母さんもみえました。

 子どもたちもよい緊張感をもって一日を過ごせたことと思います。

 保護者の皆様におかれましては、ご多用の中ありがとうございました。

   

 

 

1月20日(月)ダメ!ゼッタイ!

 6年生を対象に、葵ライオンズクラブの方から「薬物乱用防止」についてご講話いただきました。

 薬物の種類や身体への影響、勧誘の手口など、映像や資料を交えながらご指導いただきました。

 薬物依存の危険性においても、「自分の命(身)は自分で守る」という心構えが大切だと感じ取ることができたと思います。

   

 

 

1月17日(金)長縄大会に向けて

 休み時間になると、グラウンドのあちらこちらで長縄跳びが始まります。

 来月に行われる体育委員会主催の「長縄大会」に向けての練習です。

 「8の字跳び」と「集団跳び」の二つの種目があり、8の字跳びは一人が1回跳ぶごとに1点ですが、集団跳びは1回跳べば4点にカウントされます。クラス全員がどちらかに参加します。

 体育委員の提案で、今年はクラス対抗ではなく、目標記録(点)を設定し、それが達成できたクラスを表彰するというかたちになりました。

 8の字跳びはスピード、集団跳びは確実性が求められます。目標達成には、作戦とチームワークが大切です。子どもたちの頑張りを期待しています。

   

 

 

1月16日(木)英語活動

 3年生は、What’s  this?の表現を使って、ある物が何かを尋ねたり答えたりする学習です。デジタル教材やピクチャーカードを利用し、クイズ形式で表現に慣れ親しんでいる様子がうかがわれました。

 6年生は、What do you want to be?の学習です。場面映像や担任とALTとの対話を参考にし、子どもたちが身振り手振りを交えながら自分が就きたい職業とその理由について積極的に伝えようとする姿勢が随所に見られました。

   

 

 

1月15日(水)ピアチェボーレ

 2年生の子どもたちが、ピアチェボーレの方たちの演奏を楽しみました。音楽訪問のボランティア団体として、毎年たくさんの園や学校、施設等で演奏会を開いてみえます。

 物語風の演出や参加型の企画などもあり、自然と音楽の世界に引き込まれました。馴染みの曲が多く、子どもたちが一緒に口ずさむ姿が印象的でした。

     

 

 

1月14日(火)楽しみな収穫

 6、7、8、9組の子どもたちが学級園で育てている菜花がすくすく育っています。

 昨年の11月に植え付けをし、毎朝ていねいに世話をしています。

 脇芽の収穫を、みんな楽しみにしているようです。

       

 

 

1月10日(金)租税教室

 6年生が、県税事務所の方を講師としてお招きし、税金の仕組みや役割について授業を行っていただきました。日常の買い物に関わる消費税のお話やビデオ視聴などを通して、分かりやすく教えていただきました。

 学校や図書館などの公共施設、教育や健康、安全(警察・消防)が、税金と深く結びついていることが子どもたちにも理解できたようです。

   

 

 

1月9日(木)避難訓練

 休み時間に地震予知情報を受けての避難訓練です。

 教室や中庭、グラウンドなどそれぞれの場所で活動しているため、自分で判断し、落ち着いて速やかに避難行動を取らなければなりません。低学年の子どもたちの何人かはやや戸惑いを感じている様子でしたが、近くにいる上学年の子たちの様子を見ながら行動していました。

 自ら率先避難することが他の人の命を守ることにもつながります。

 「自分の命(身)は自分で守る」という心構えを常にもち、災害が起こったとき、命を守るために最善を尽くしてほしいと思います。

   

 

 

1月7日(火)2020年

 3学期のスタート。そして2020年の学校生活のスタートです。

 始業式では、3人の代表児童が学習や運動、生活等について3学期の目標を述べました。それぞれの思いがしっかりと伝わってきました。

 今年はオリンピックイヤー。200を超える国と地域の参加による339の種目開催が予定されています。子どもたちが、様々なスポーツや運動に興味をもち、積極的にスポーツや運動に関われる年にしてほしいと思います。

 引き続き保護者・地域の皆様のご支援、ご協力をいただきながら、「チーム岡小」をモットーに、元気・笑顔・素敵いっぱいの学校を目指します。

 本年もよろしくお願いいたします。