6月25日(火)~27(木)山の学習(5年生

山の学習のテーマ

笑顔全開!フレンズパワー

100%の力を出し切って

楽しく思い出に残る山学にしよう

 

2泊3日の共同生活の中では、子どもたちが仲間と協力し、生き生きと活動する場面がとても印象的でした。友達との絆を深めること、自然と触れ合うこと、心や体を鍛えることなど、それぞれが多くを学び、成長できたことと思います。

まさに子どもたちがテーマとした山の学習だったと思います。

    

 

 

 

 

6月24日(月)チーム岡小!

6月に入り、週休日に、バスケットボール、バレーボール、サッカー部、それぞれ協会の大会が開催されました。

どの部も日頃の練習の成果を存分に発揮し、素晴らしいプレーや応援を見せてくれました。参加態度もしっかりしていて、自慢の岡小っ子です。

バスケットボール部、サッカー部は見事準優勝に輝きました。

保護者の皆様、先生方の力強い声援が、大きな力になったと思います。

   

 

 

 

 

6月21日(金)教育実習の先生

2年1組、2組には、5月の終わりから教育実習の先生が入っています。

授業中はもちろん、休み時間や掃除の時間にも優しく寄り添う実習生の先生は、子どもたちから大人気です。

今日が実習最終日。子どもたちとの思い出を胸に、教員を目指して引き続き大学での勉強に励んでほしいと思います。

    

 

 

 

 

6月20日(木)岡小にこにこ集会

今日の発表は、美化委員会と図書委員会。

美化委員会は掃除の仕方について、ユーモア溢れる劇やクイズを交えながら発表してくれました。

図書委員会は、図書に関わるクイズの後に、読み聞かせをおこなってくれました。人の優しさと愛情が伝わってきて、体育館が温かい雰囲気に包まれました。

   

 

 

 

 

6月19日(水)スモークツリー

校長室前の花瓶には、スモークツリーが生けてあります。その名の通り、煙がイメージされます。

プールの西側には高さ2メートルほどのスモークツリーが植わっていて、煙が立ちのぼっていくように見えます。

水泳部、外庭掃除の子どもたちの何人かは気付いているようです。

     

 

 

 

 

6月17日(月)防災教室

学区の方による防災教室です。日頃より子どもたちの登下校ボランティアとしてお世話になっている3名の方にご来校いただきました。

先日の2年生に続き、今回は1年生が対象です。

震災の恐ろしさや発生時の行動など、丁寧に教えていただきました。地震が起こるメカニズムについても、画像や映像を使って分かりやすく説明していただきました。

「自分の身(命)は自分で守る!」

 子どもたちの危機意識を培うよい機会となりました。

   

 

 

 

 

6月14日(金)終日参観

早朝より多くの保護者の方々にご来校いただきました。

日々の授業に加え、読み聞かせボランティア「おはたまおはなしたまてばこ)」さんの読み聞かせ、岡崎市保健所(歯科衛生士)の方による出前講座、視聴覚ライブラリーの方による「PTA教育講演会(情報モラル)」、放課後の部活動など、様々な教育活動、子どもたちの様子をご覧いただきました。

子どもたちもよい緊張感をもって、充実した一日を過ごすことができました。

ご多用の中、ご参観ありがとうございました。

   

 

 

 

 

6月13日(木)食べ物の働き(3年生

栄養教諭の先生をお招きし、栄養指導を行っていただきました。

食べ物が、黄(おもにエネルギーになる)赤(おもに体をつくる)緑(おもに体の調子を整える)の3つの働きに分けられることを学習した後、グループごとに今日の給食に使われている食材を分類していきました。

好き嫌いなく栄養バランスのとれた食事をすることの大切さについて、改めて考えるよいきっかけになったようです。

   

 

 

 

 

6月12日(水)中学生先生

6月10日からの3日間、翔南中学校2年生の7名が本校で職場体験をしました。職業観を育み、自らの進路選択に必要な能力や態度を身に着けるとてもよい機会だと思います。

授業中はもちろん、給食や清掃、休み時間や部活動、様々な場面で小学生に関わってもらいました。中学生先生の周りは、いつも子どもたちでいっぱいです。

全員が学ぶ意識が高く、学校を活性化してくれました。

ぜひこの経験を、将来の職業選択に生かしてほしいと思います。

     

 

 

 

 

6月11日(火)目を楽しませてくれます!

メイン花壇を彩っているのは、マリーゴールド、ニチニチソウ、メランポジウム、ジニア、ブルーサルビアの花々。

園芸部の子どもたちが、苗の植え付けをし、丁寧に世話をしてくれています。彩り鮮やかな素敵な花壇です。

   

 

 

 

 

6月10日(月)あじさい読書週間

6月3日から14日は「あじさい読書週間」です。

本に親しみ、読書の楽しさを味わうことをねらいとしています。

1年生の子どもたちには、この機会に図書室の正しい利用の仕方を指導しています。

期間中の3日間、わが校自慢の読み聞かせボランティア「おはたまおはなしたまてばこ)」さんたちが、お昼の休み時間を利用して読み聞かせを行ってくださいます。事前にどんな本の読み聞かせがあるのか掲示を通して知らされていて、当日は自分たちが聞きたい本の場所(図書室・図工室・理科室)に行きます。

毎回、大盛況です。この読み聞かせが、子どもたちの本への意識を大きく高めてくれます。

   

 

 

 

 

6月7日(金)道徳科授業の一コマ(4年生)

「国産自動車の父」と呼ばれる増本増治郎氏(1875年~1944年)の生き方について考え、意見交換をしています。

増本増治郎氏は、本校の偉大な先輩でもあり、校長室には肖像画があります。

自動車づくりへの熱意、夢に向かって努力する増治郎氏の姿は、子どもたちの大きな目標であり憧れです。

   

 

 

 

 

6月6日(木)紅葉葉楓(モミジバフウ)

プールの横に立つ紅葉葉楓(モミジバフウ)は、子どもたち、そして職員の人気者です。

人気の秘密は、木全体の形が「木らしい?」ところと秋の紅葉(こうよう)です。

新緑の紅葉葉楓も美しく素敵です。

大きく裂けた葉は、まるで紅葉(モミジ)のようです。

   

 

 

 

 

6月5日(水)サツマイモ苗の植え付け

学区の方々のご協力により、今年度も2年生110名がサツマイモ苗の植え付けを体験させていただきました。

事前に畝を切り、黒マルチシートを張るなど、子どもたちの作業がスムーズに進むよう様々ご配慮いただきました。

作業に入る前には、苗のさし方、深さ、葉の向きなど具体的に説明してくださいました。

保護者やJAあいち三河女性部・運営委員の方々にご協力いただいたおかげで、全員が無事植え付けを終えることができました。

子どもたちは、今から秋の実りを楽しみにしている様子です。

   

 

 

 

 

6月4日(火)校内英語スピーチコンテスト

今回のスピーチコンテストには、スピーチの部、スキットの部、5、6年生あわせて9名が参加しました。

ステージ上での発表には不安や緊張もあったと思いますが、ジェスチャーやリアクションを交えながら立派に発表できました。

今日に至るまで、声の大きさや発音、イントネーションに気を配りながら練習を重ねてきたことと思います。

ALTのアルバート先生からは、それぞれの子どもたちの頑張りを称賛していただきました。

こうした発表の場が、英語へのさらなる興味・関心につながることを期待しています。

   

 

 

 

 

6月3日(月)トンボ?

 来賓玄関にお客様です。

ハグロ(羽黒)トンボです。

トンボの仲間ですが、素早く飛翔したり、ホバリングしたりしません。

まるで蝶のようにひらひらと舞っています。

   

 

 

 

6月2日(日)子ども会球技大会

終日雲がかかり、吹く風が心地よい大会日和となりました。

子どもたちの息の合った応援、保護者の方々の励ましが大きな力となり、ユニフォーム姿の子どもたちが溌剌とプレーする様子が印象的でした。

上級生や下級生、地域の方々とふれ合えるとてもよい機会です。

日頃より温かいご指導をいただいている子ども会関係者、保護者・学区の皆様に深く感謝申し上げます。