2月27日(水)通学団会

年度末の通学団会です。

歩き方や道路の横断の仕方、危険個所の確認や保護者・地域の方々への挨拶など、登下校の様子を振り返ります。

また、来年度の班編成を行い、新1年生のお迎え係を決めます。

 

子どもたちが他を思いやり、仲良く安全に登下校することの意義を学ぶ大切な機会です。

   

 

 

 

 

2月26日(火)6年生を送る会

おはたま(わが校自慢の読み聞かせボランティア「(おはなしたまてばこ)」さんによる「6年生を送る会」。

前半は、スライドによる6年間のクラスの様子や読まれた本の紹介です。子どもたちの懐かしそうな表情が印象的です。

後半は、おはたまさんからの小学校生活最後の読み聞かせです。優しい語り口調から、子どもたちの未来に向けた温かい励ましのメッセージが伝わってきます。

卒業前の素敵なプレゼント、ありがとうございました。

   

 

 

 

 

2月25日(月)感謝の会

学校ボランティア(「交通指導員・交通安全協力者」「おやじの会」「おはなしたまてばこ」「親善クラブ」)としてお世話になっている代表の方々にご来校いただき、全校合唱とお手紙で感謝の思いを伝えました。

この岡崎小学校は、本当にたくさんの保護者・地域の方々にお支えいただいています。学校生活がより楽しく豊かなのは、皆さんのおかげです。

   

 

 

 

 

2月21日(木)お別れ集会

本年度最後の「なかよし活動」。

前半は、全校が18の縦割りグループに分かれての「小なかよし」での活動。後半は18グループすべて(全校)が体育館に集合して行う「大なかよし」での活動です。

「小なかよし」で6年生が考えたゲームを各教室で行った後、「大なかよし」では、なかよし委員会の子どもたちが企画したボール送りと的当てゲームを行いました。下級生にとって、6年生との遊びやゲームは格別です。

 ゲームの後、「なかよし旗」「交通少年団旗」「少年消防クラブ旗」「青少年赤十字旗」を6年生の代表から5年生の代表に引き継ぎました。

6年生の気配りや優しさを汲み取り、今後は5年生が学校の中心となって活躍してくれることと思います。

   

 

 

 

 

2月19日(火)園との交流会

白鳩保育園の年長さんたちが来校しました。

1年生の子どもたちは今日の交流会を楽しみに準備を進めてきました。

学校探検や掃除体験、伝承遊びやゲームなど盛りだくさんです。

1年生の子どもたちの意欲に満ちた表情、一生懸命にお世話する姿、とても頼もしく思いました。

   

 

 

 

 

2月18日(月)生き方を考える講演会

青年海外協力協会の方をお招きし、5、6年生を対象にご講演いただきました。

スリランカに派遣された自身の経験を踏まえ、開発途上国の人々のために自分のもつ技術や経験を生かす活動の意義や目的についてお話いただきました。「自分の生活と世界の様々なできごとがどうつながっているのか」資料をもとに分かりやすく教えていただきました。

相手のことを知ること、目を向けること、耳を傾けること、関心をもつことが支え合いの第一歩であることを子どもたちも感じ取ったようです。

   

 

 

 

 

2月15日(金)学校評議員会

学校評議員(学区の各種組織・団体の代表者)の方々にご来校いただきました。

全クラスの授業を参観していただいた後、日々の子どもたちの様子や学校における教育活動についてそれぞれの立場からご助言いただきました。

活動的で元気な様子、クラスの和やかな雰囲気、学級掲示の工夫について高く評価していただきました。

また、周囲の開発に伴う子どもたちの安全についてもご指導いただきました。

    

 

 

 

 

2月12日(火)お見事!

的をめがけてコマを投げ、その瞬間ひもを力強く引きます。

親善クラブの方たちに教わったコマ回し、すっかり様になってきました。

1年生の子どもたち、保育園児たちとの交流会でも披露するようで、とても張り切っている様子です。

   

 

 

 

 

2月7日(木)岡小にこにこ集会

前半は緑化委員会が企画した発表です。クイズ形式で校内に植えられている花(植物)や緑化委員の活動に関わる問題が出されました。初めて知ることも多く、花壇や緑化活動への関心が高まったようです。

後半は、代表委員会による発表です。寸劇を通して「チャイム着席・事前準備」の様子を紹介し、時間を守って生活することの大切さについて全校に投げかけました。学年のまとめに入るこの時期、時間を有効に活用し充実した学校生活を送ってほしいと思います。

   

 

 

 

 

2月6日(水)プログラミング学習(4年生)

自分が描いたキャラクターに、動きを付けたり、色を加えたり、効果音を入れたりするなどの指示(命令)をプログラムします。

「変身」というテーマで発想を膨らませて物語を考えます。

学級全体でつまずきや工夫を情報共有しながら、作品づくりに取り組んでいます。

   

 

 

 

 

2月4日(月)多色版画(5年生)

下絵にあわせて版木を彫り、インキをつけて刷り上げます。作品が乾いた後、裏から水で薄めた絵の具を塗っていきます。

テーマは「輝いている自分」。真剣に何かに取り組む自分、一生懸命になっている自分は輝いていますね。

     

 

 

 

2月1日(金)如 月

明後日は節分。

豆の中に立つヒイラギの棘が、鬼たちを追い払ってくれることでしょう。

子どもたち、職員、保護者・地域の皆様の無病息災を切に願います。