2月28日(木)

 5時間目は1年3組で音楽の公開授業が行われました。「ラデツキー行進曲」を聴き、曲調から体を動かしたり、曲のイメージを出し合ったりしました。自然と体が動き出してしまう子ような楽しい曲との出会いになったようです。

また、今日は雨降り下校となりました。雨降りの時の一斉下校は、学年ごとに外に出てきて学年下校になります。雨の日でも安全に登下校できるといいですね。

 

2月27日(水)

  今週の金曜日に6年生を送る会があります。どの学年も祝う会に向けて、歌やダンス、出し物などの練習をがんばっています。6年生が懐かしいなと思ってもらえるように、6年間どんなことがあったのかを振り返りながら出し物の準備をしています。6年生と過ごす時間も残りわずかです。当日は、みんなで温かい会をつくり、6年生が喜んでくれるといいです。

2月26日(火) 

 毎週読み聞かせをしてくださる「おはなしたまてばこ」のみなさんが、「6年生を送る会」を開いてくださいました。読んでくださったのは、絵本『君の行く道』です。卒業を控え、新しい世界に一歩踏み出そうとしている6年生にぴったりのお話で、みんなじっくりと聞き入っていました。「おはなしたまてばこ」のみなさん、どうもありがとうございました。

 なかよしタイムには、ダンスクラブが1年間の練習の成果を発表してくれました。最後には、見に来ていた友達、先生たちもいっしょになって踊り、盛り上がりました。

 

2月25日(月)

 本日は、感謝の会がありました。子どもたちは歌や手紙、花束を通して、お世話になった方々に感謝の気持ちを伝えることができました。子どもたちには今後も支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れずに、充実した学校生活を送ってほしいと思います。

2月24日(日)

2月23日(土)

2月22日(金)

 どの学年も図画工作科で版画を作っています。4年生は初めての木版画に挑戦していて、彫刻刀を使って板を削っています。彫り終わった子は、黒いインクで版画を刷ったのですが、刷った絵を見て「わ~」と歓声をあげている子もいました。これから、版画に絵の具で色をつけていく予定です。完成するのが楽しみです。

2月21日(木)

 岡にこ集会がありました。なかよしグループのなかよしお別れ集会や団旗引き継ぎを行いました。6年生が中心となり、各教室でレクリェーションを行ったり、体育館でボール送りなどのゲームを行ったりして楽しみました。 

 

 2月20日(水)

 今日から、放送委員会による「特技グランプリ」の撮影が始まりました。なわとびやマジックなど、様々な特技をもった子が、たくさん応募してくれました。これから1週間ぐらいかけて撮影し、校内放送で流します。少し変わった特技を披露してくれる子もいるようなので楽しみです。 

2月19日(火)

2月18日(月)

 本日、5・6年生を対象に、生き方を考える講演会が3・4時間目に体育館で行われました。講師の先生は、JOCA青年海外協力協会の佐々木学様でした。2年間に及ぶスリランカでの体験をもとに、世界にはたくさんの可能性が広がっていることなどをお話していただきました。

2月17日(日)

2月16日(土)

2月15日(金)

3学期も残すところ25日を切りました。どの学年も真剣に授業を受け、次の学年への準備を進めているようです。今の学年での勉強をしっかりと習得して進級していってほしいです。今の学級でいられるのも残りわずかです。1日1日を大切にしていきたいなと思います。

   

 2月14日(木)

3年生は今、理科の学習で「じしゃくのふしぎ」について学習しています。「磁石はくっついたり、はなれていったりするよ」「磁石にくっついていたくぎは、磁石になってるよ」など、新しい発見があったり、あらためて実感したりしながら、楽しく、真剣に学習をすすめています。

2月13日(水)

 本日、体育委員会主催の長縄大会低学年の部が行われました。先週の高学年の大会の様子を見ていい刺激を受け、一生懸命取り組みました。クラスの団結がより一層深まったのではないかと思います。この長縄大会をきっかけに、残り少ない今のクラスをみんなで仲良く過ごせるようになってほしいです。

 2月12日(火)

 3月1日に卒業を祝う会があります。最高学年として、たくさんお世話になった6年生に感謝の気持ちとおめでとうの気持ちが伝わるように、1~5年生の在校生はそれぞれの学年で出し物の準備をしています。どんな出し物になるか、楽しみです。そして、6年生の心に残る会になるといいです。

 2月11日(月)建国記念の日

 2月10日(日)

 2月9日(土)

 2月8日(金)

    昨日、子どもたちが楽しみにしている学校行事の1つである長縄大会の高学年の部が行われました。その低学年の部が、来週の水曜日に開催される予定です。真剣な表情で跳ぶ高学年のお兄さんお姉さんの動きや声をしっかりと見た低学年の子供たちは、1日経った今日も一生懸命に長縄を跳んでいました。練習も残すところあと1日。本番までにたくさん話し合い、多くの学びが得られるよう願っています。

 

  2月7日(木)

  今日は,児童委員会が主催する2つの行事がありました。なかよしタイムでは,体育委員会が行う「長縄大会」の,上学年の部がありました。学級で練習した,8の字とびや10人とびをがんばっていました。5時間目の「岡にこ集会」では,緑化委員会と代表員会の発表がありました。楽しいクイズやゲームで,花や木を大切にする気持ちや,時間を守る大切さについて全校に呼びかけました。どちらの行事も,それぞれの委員会の子たちが自主的に活動する姿を頼もしく感じました。

 

2月6日(水)

 2年生では、音楽でわらべうたの学習をしています。「ずいずい ずっころばし」や「あんたがた どこさ」の歌に合わせて体を動かしながら元気に歌う子どもたちは、とても楽しそうです。「なべなべ そこぬけ」では、曲に合う伴奏もつくっていくので、どんな工夫が見られるか楽しみです。

  2月5日(火)

 火曜日の今日は「おはなしたまてばこ」がありました。黒板に読んでいただく本の名前を書いてもらうのでうのですが、節分も近かったため、たまたま「おに」の絵をかきました。すると、おはなしたまてばこさんも節分に関連して「おに」の本を読んでくださいました。おにがおにぎりを作るお話で、それに関連して「おにぎり」の本も読んでくださいました。読み聞かせ中、1年生の子供たちは、感じたことを素直に言葉にします。また、おはなしたまてばこさんが帰った後も、本に関することを言話します。「先生のおなかは、今、何を食べたがってる?」「やっぱり、おにぎりかな!」「ぼくも!」。読み聞かせの後の時間も、とても楽しいです。

2月4日(月)

 節分が終わり、立春を迎えました。子どもたちも次の学年に向けて、勉強だけでなく、心も大きくなろうと頑張っています。1年生は、保育園の子に、小学校が楽しいところだと知ってもらって、学校に安心して登校してもらいたいと考え、現在迎える会を計画中です。10か月前の自分を思い出しながら、喜んでもらえるよう、班で一生懸命考えています。

 2月3日(日)

 2月2日(土)

 2月1日(金)

 1年生の音楽で、「とんくるりんぱんくるりん」の合奏をしました。タンバリンとトライアングルと鍵盤ハーモニカを使ってグループ演奏をしました。鍵盤ハーモニカはやや難しいですが、だんだん上達して、音が合うようになってきました。