9月29日(金)おかざきっ子展に向けて

「ハナハナ むしむし アートピア」

今年のおかざきっ子展のテーマです。

岡小っ子たちも作品づくりの真っ最中!

どんな素敵な「花」や「虫」に仕上がるのか楽しみです。

   

 

 

 

 

9月28日(木)場の工夫

4年生のマット運動、5年生の跳び箱運動、それぞれに興味をそそられる「場の工夫」が見られました。課題や能力に応じて、子どもたちが自分で場を選択しながら運動します。

互いに補助をし合ったり、アドバイスをし合ったり、タブレットPCを利用して動きを確認し合ったり、子どもたちの前向きな姿勢に感心しました。

先生方が、子どもたちの実態に合わせてよりよい学習環境(場)を準備したことが、こうした主体的な活動につながったと思います。

 

 

 

 

 

9月27日(水)うきうき

朝から子どもたちはうきうきです。

今日は楽しみにしていた観劇会。劇団たんぽぽさんによる「いのちのまつり」の上演です。命のつながりをテーマとした作品で、見ていて幸せな気分になりました。

演者の方々の豊かな表情、ユニークな動き、幻想的な舞台に、子どもたちもついつい引き込まれ、会場が沸きます。

 

「とても迫力があって、学芸会での演技の参考にしたいです。」

 上演後、代表児童がお礼の言葉の中で、力強くそう述べました。

   

 

 

 

 

9月26日(火)優しさきらり

21日からの山の学習、時間を有効に使いながら元気に、爽やかに活動する5年生、とても素敵でした。

山の学習できらりと光った(感心したこと、感動したこと)多くの出来事の中から、ほんの一つを紹介させていただきます。

初日のナイトハイク。夜道を、頂上の展望台まで登り切り、そこから段差のある狭い斜面を下っていきます。子どもたちが安全にと、自分が最後尾からゆっくり下りていくのですが、子どもたちから少しばかり離れると、後列にいる女の子たちが自分の足元を懐中電灯で照らしてくれるのです。

何度も何度も振り返りながら、

「校長先生、見えますか?」

「大丈夫ですか。」

と声をかけてくれます。

安全に配慮してくれたのは、子どもたちの方なのです。

 

 

 

 

 

9月21日(木)感謝、感謝

早朝から親善クラブの方々が校内の草取りに来てくださいました。毎年、学芸会が近くなるこの時期に行ってくださいます。

今回は、会場となる体育館周りを中心に作業をしてくださいました。

こうした真心を肌で感じつつ、子どもたちも日々の練習に真剣に取り組んでくれることと思います。ありがとうございます。

   

 

 

 

 

9月20日(水)トンボもゲット!

学校の周囲は造成工事が進み、すっかり様変わりしましたが、校内には、まだまだ自然が残っています。「岡小ビオトープ」や「岡小の森」に行けば、虫や小動物とふれあうことができます。

1年生の子どもたちは、網を勢いよく振り回しながら虫とりに一生懸命です。近くに行くと、自慢げに捕獲した虫たちを見せてくれます。

ショウリョウバッタやトノサマバッタ、コオロギ、中にはシオカラトンボを捕まえた子もいます。

手に取ったり、観察したりしながら、たくさんの「虫のふしぎ」を見つけてほしいと思います。

   

 

 

 

 

9月19日(火)元気注入!

2学期も、毎朝、代表委員の子たちが校門に立ち、「あいさつ」を通して元気を注入してくれます。

うつむき加減の子も、胸を張ります。

そう、「あいさつは、心の栄養」です。

今日も笑顔でがんばりましょう

   

 

 

 

 

9月15日(金)何が植わってるの?

「何が植わってるの?」

5、6、7組さんの学級園の前で2年生の女の子が尋ねています。

「大根だよ。」

双葉のまわりの雑草を抜いていた男の子の一人が答えました。

毎朝こうして気にかけ、お世話をしているんだね。

 

数日前にクラスみんなで植えた種が芽を出し、双葉が開いたそうです。

    

 

 

 

 

9月14日(木)みんな「にこにこ」です

委員会の子どもたちが主体となって行う「岡小にこにこ集会」は、やっぱり盛り上がります。アイデアに富んだクイズやユーモアを交えた寸劇は、全校を笑顔(にこにこ)にしてくれます。

奉仕委員会は、「エコキャップ運動」の目的や取組状況について、給食委員会は残飯の量や牛乳パックリサイクル等についてそれぞれ発表してくれました。とても分かりやすく勉強になる内容で、よりよい学校生活につながると思います。

   

 

 

 

 

9月13日(水)これでばっちり!

5年生の山の学習を前に、野外活動指導員(市内で野外活動を指導されている)の先生からご指導いただく機会を得ました。

炉の作り方や鉈を使った薪の割り方、薪の組み方の学習です。子どもたちが自らの経験や予想から積極的に意見を述べる姿勢、互いの考えを尊重する温かい雰囲気に、指導員の先生も感心してみえました。

体育館での説明後には、実際にブロックを代用して炉を作り、安全に留意しながら薪割り・火おこしを体験しました。

これで当日もばっちりですね。

 

 

 

 

 

9月12日(火)雨にも負けず

子どもたちは元気いっぱい。中でもハイテンションなのは低学年の子どもたち。お家の方の姿を確認し、笑顔が溢れます。

あいにくの天気となりましたが、本日の夏休み作品展・授業参観に多くの保護者の方々にご来校いただきました。ご多用の中ありがとうございました。

 

 

 

 

9月11日(月)綱引き大会

休み時間を活用し、恒例の綱引き大会が体育委員会の主催で開かれました。

今日は2年生と4年生の出番です。それぞれ4クラスがトーナメント戦を行い、3位決定戦、決勝戦により1位から4位が決定します。

どのクラスも担任の先生を先頭に、力いっぱい綱を引きます。見ている側もついつい力が入ります。

勝利した瞬間は、先生と共にガッツポーズが飛び出します!

   

 

 

 

9月9日(土)岡小っ子 躍動!

学区敬老会(合唱部)、下村杯(バレーボール部)、岡崎市民陸上競技選手権大会(陸上部)、それぞれの場面で岡小っ子たちの活躍が光りました。

今日に至るまでの子どもたちの頑張り、先生方の指導、保護者・地域の方々の励まし、ご支援に感謝の思いでいっぱいです。

 

※岡崎市民陸上競技選手権大会(入賞種目)

男子 4×100メートルリレー 第3位

 女子 4×100メートルリレー 優勝

女子 100メートル      第2位

 

  

 

9月8日(金)トンボの赤ちゃん

「校長先生、トンボの赤ちゃんがいる!」

子どもたちが、上り階段の手すりを指さしながら教えてくれました。

イトトンボの仲間でしょうか。

 「わたし、トンボ好きだよ。だって何もしないもん。」

 

しばらくすると、音も立てずにふんわり飛んでいきました。

   

  

 

 

9月7日(木)寸暇を惜しんで

今週末に行われる岡崎市民陸上競技選手権大会まであと2日。練習にも気合が入ります。

チームとして臨むリレーについては、始業前や昼休みの少しの限られた時間も練習に充てているようです。スピードに乗ったバトンパスができるよう、受け取る側はどこで走り出すのか、距離を微調整しながら真剣に取り組んでいます。

チームワークもばっちり!好記録が期待できそうです。

   

 

  

 

9月6日(水)本番に向けて

今週土曜日の学区敬老会では、合唱部の子どもたちがミニコンサートを披露します。日本の四季をテーマに、優しさや力強さなどそれぞれの曲がもつ雰囲気を大切に練習に励んでいます。手遊びも交えて、参加してくださる方にも楽しんでもらおうと張り切っています。

週明けの月曜日には、「なんぶの郷」でもミニコンサートを予定しています。

   

 

 

 

9月5日(火)待ってました、おはたまさん!

「今日、おはたまさん来るの?」

「朝、読み聞かせある?」

 登校してくる何人もの子どもたちから尋ねられました。

「そうだよ。」

と答えると、ぱっと表情が明るくなります。

わが校自慢の読み聞かせボランティア「おはたまおはなしたまてばこ)」さんによる2学期の活動が、今日からスタート!

子どもたちにとっても、職員にとっても、楽しみにしている本校の大切な教育活動の一つなのです。

  

  

 

 

9月4日(月)作品発表

調べたこと、観察したこと、実験したことなど、夏休みの自由研究作品を発表し合う場面が各クラスで見られました。

ときに先生やお家の方にアドバイスをいただきながらも、基本的に自分が主体となって学び進めなければなりません。苦労も多かったと思いますが、独力で調べたり、まとめたり、発表したりする経験は、自信となり、他の学習や活動につながっていくと思います。

12日(火)の終日参観日には各教室に作品を展示します。多くの保護者の皆様にご参観いただければ幸いです。

 

 

  

 

9月1日(金)2学期のスタート

 「やっぱり教室には子どもたちがいないとね。」

「子どもたちの笑顔は最高ですね。」

そんな先生方の会話が職員室から聞こえてきます。

 

「井手口、シュート!」

左サイドから中央へドリブルをし、力いっぱいゴール右上を狙います。昨夜のサッカー日本代表(オーストラリア戦)の再現でしょうか。学級指導の合間(休み時間)には、グラウンドを子どもたちが走り回ります。

学校に活気が戻りました。

 

2学期は、それぞれの学年で必要な学習や運動にじっくり取り組むことができます。しっかりと学力を身に付けてほしいと思います。 

 そして、たくさんの行事が予定されています。学校行事では、友達と協力することの大切さ、物事を作り上げていく楽しさや、やり切ることの喜びや満足感、さらには、家族や地域の方々との結びつきや繋がりなど、多くのことを感じ取り、経験してほしいと思います。