放課には、山の学習で行う火舞いの練習をしている5年生です。本番のように火をつけてやってみました。子どもたちはドキドキしてます。実際に火をつけると、熱いし、火が落ちてこないか怖いようです。「腕を真上に挙げて。」と指示が出ます。「1.2.3」の掛け声も、早くなりがちです。無事終了し、ほっと一安心の子どもたちです。また、1年生は国語の説明文を発展させ、図鑑で調べたことをみんなの前で発表しました。