5.6年生の家庭科の授業は「掃除の仕方」です。割りばしの先にタオルをつけて、汚れが取れない溝の汚れを取ります。日頃掃除ができないサッシの溝やトイレの内側をこすって、きれいになるか確認します。授業だとはいえ、トイレをきれいにしてくれた5.6年生の皆さん、ありがとう。きっと家でもお手伝いができるよい子たちだと思います。