本日、サントリーさんによる水育の「出張授業」がありました。

自然豊かな森林の土と水を貯えられない土とを比べて、水を流すと貯えられない方は大洪水が起き、森林の方は少しずつきれいな水が流れてくるという実験を行いました。実験を通して、森林の役割について学ぶことができました。

子どもたちは、興味深く話を聞いたり、実験を見たりして、水の大切さや自然を守ることの必要性を実感することができました。