今日、4年生の学級でキャリア教育の授業が行われました。おもちゃの開発員になって、おもちゃを開発する内容です。苦手のことと好きなことをミックスして、サポートしてくれるようなおもちゃです。教師は、「自分の気持ちを伝えてくれる鳥」を提示しました。子どもたちは、次々にわくわくするようなおもちゃを考えていきます。子どもたちの発想の豊かさには驚かされるばかりです。