学芸会が2週間後に迫る中、奇数学年による下見の会が行われました。

奇数学年は、学年全体で音楽劇や、合唱・合奏を行います。

多くの人に見られるということで、緊張をしている子どもの姿が多くありました。

しかし、このような経験が本番前にできてよかったと思います。

本番はよりよいものになるように期待しています。