朝、体育館で10月2日から行われる岡崎市球技大会にむけて、

選手激励会が行われました。各部活動の出場選手たちがユニフォームを着て颯爽と登場し、

それぞれが大会にむけた意気込みを舞台上で元気よく言っていました。

声をそろえて円陣を組む部も多く、最後の大会への士気の高まりを感じました。

 

 選手たちの思いを受けて、在校生も応援歌でエールを届けました。

今回の曲はサンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」。

5年生からはたくさんの有志の児童がチアリーダーとなり、応援のダンスを披露しました。

6年生にとっては最後の球技大会。3年間の努力の成果を出し切って、

悔いのない大会になることを願っています。