自然とのふれあいの中で、仲間との協力の大切さを学ぶ、山の学習。入念に準備を進め、快晴の初日を迎えました。5年生が掲げたテーマは、「Step  up~仲間とともに挑戦しよう~」です。2泊3日で繰り広げられる数々の感動体験を通して、友と過ごし、励まし合うこと、高め合うことの喜びを味わいながら、目標に向かってチャレンジすることのすばらしさを、心に刻んでくれることでしょう。第1日目の主な活動は、入所式、カヌー・水遊び、キャンプファイヤーです。虫の合唱が響き渡る夕暮れの山の広場。厳かな雰囲気の中で光を放ち始めたファイヤーは、やがて勢いよく燃え上がり、ゲーム、スタンツで盛り上がる笑顔を照らし出しました。そして、きらめく夜の最後を飾ったのは、練習を重ねたトーチトワリングの披露です。闇夜に描き出される光の軌跡が織りなす芸術に、感動の声が上がりました。やがて、再び静寂の時が訪れ、心をひとつにして、これからの生活への誓いを美しい炎に託しました。中秋の名月前の明るい月が高く昇ったころ、かけがえのない思い出と明日への期待を胸に、ロッジで眠りにつきました。