5年3組では今日、音楽の授業で「ボイスアンサンブル」に挑戦しました。

ボディーパーカッションが体を叩いて音を出し、演奏するのに対して、

ボイスアンサンブルとは、言葉や擬音語を用いて声に出し、リズムを楽しむ音楽活動です。

今日は、「カラン・カラン・コロン」という楽曲に挑戦しました。

最初はなかなかリズムがつかめずにいた子どもたちも、次第にリズムにのることができるようになり、

みんなで心を合わせて楽しく取り組むことができました。

笑顔いっぱいの、とても楽しい時間となりました。