今日は、教職員で心肺蘇生法講習会を行いました。

児童がアナフィラキシーショックを起こしたときなどの、緊急時の救命処置の仕方を学びました。

緊急時に子どもたちの命を守るために、実際にあわてず 迅速に対応するためには、日頃からの訓練や心の準備が必要です。

先生たちは、熱心にビデオでの説明を見たり、実際に事故が発生したときを想定して熱心に講習を受けました。