新しい学年での授業が、本格的にスタートしています。

 

6年生の社会科では、この4月から歴史の学習を行っています。

縄文時代と弥生時代の暮らしの様子を比べて違いを見つけたり、「暮らすならどちらの時代がいいか」について討論したりすることで、知識や時代観を深めた子どもたち。

今後の学習への意欲を高めて、授業を終えました。

 

今週末には授業参観があります。日ごろの六名っ子の元気で明るい様子を見ていただけたら幸いです。