昨日から梅雨に入り、運動場で遊べなくなってしまった子供たちは少し寂しそうです。

しかし、雨の日ならではの出来事もあります。

時間が経つにつれて雨量も増え、風も強くなっていきました。

ピュー。

「先生、風の音が聞こえるね。」「笛を吹いているみたい。」

風に授業を止められてしまいましたが、自然の不思議さを実感できたようです。

明日も雨のようです。

新たな発見ができるといいですね。