毎日の登下校を見守ってくださる、交通指導員さんと交通ボランティアさんに1年間の感謝の気持ちを伝える会が行われました。元気よく学校生活を送ることができるのは、雨の日でも、雪の寒い日でも、登下校を見守ってくださる皆さんのおかげです。同時に、交通少年団団旗引き継ぎ式も行われました。最高学年の6年生は小学校生活も残り20日を切りました。次の学年に向けて、登下校も安全に、元気よく挨拶して、気持ちよく学校生活を送りたいですね。