今日は5年生の家庭科の授業で、栄養士さんが来てくださり、五大栄養素について教えてくださいました。

栄養士さんが用意した小腸の長さと同じひもを見て、子どもたちは「あんな長いのが私の体の中に入っているの?!」と驚いていました。

また、今日の給食の献立に使われている材料を五大栄養素に分けながら、五大栄養素の働きについて勉強しました。

  

 

また、6年生の理科の授業では、技術士さんが「土地をつくっているもの」について教えてくださいました。

技術士さんが地層の礫、砂、泥を持ってきてくださり、子どもたちは実際に触りながら体験をすることができました。

また、緑丘の地層についても話してくださいました。

 

 

さらに今日は、5・6年の各クラスの代表の子と学区の方々で「みどりサミット」が行われました。

学校について、学区についてさらに良くなるように話し合いが行われました。

代表の6人の子たちは、しっかりと自分の意見を学区の方に伝えていました。