岡崎市役所の環境部の方が来てくださり、6年生に環境についてのお話をしてくださりました。

はじめに、教室で地球温暖化の仕組みや生活への影響などを学びました。「もし岡崎市の気温が6度上昇したらどうなるか」と具体的な問題について考えたり、電球比較や手回し発電などの実験を行ったりしました。その後、日常生活でできる温暖化防止の行動について考えました。

最後に燃料電池自動車を見たり実際に試乗させてもらったりもしました。

環境教室を通して、子どもたちは環境への関心が高まったようです。