晴天に恵まれ、「田植え」を行うことができました。田の先生に、虫や病気に負けない稲の作り方を教わりました。

今日の「田植え」はコメコメ隊員のみの「田植え」なので田植え機の力を借りて行いました。人の力で学校田の「田植え」を行うと1日仕事になってしまうそうです。

稲を田に移す前に、防虫剤をまきました。

田植え機でまずは一気に稲を植えます。田植え機だと、10分ほどで稲が植わりました。

機械では植えられない田んぼの4すみには、コメコメ隊員の手を使って「田植え」を行いました。

力を合わせて無事に「田植え」を終えることができてよかったです。

9月の収穫に向けて、水の管理や田んぼの草刈りなど、人の手や目をかけて大切に育てていくのですね。お米つくりを通してたくさんのことを学んでいきましょう!